このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

珠玉の逸品パンチラ“パキラ”さんと嗜好問題勃発の和風美少女フィギュア!

2007年04月25日 21時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 話題の新作「英國戀物語エマ 第二幕」がやっとオンエア開始! 1作目はスタジオぴえろが製作してたのに、今回は亜細亜堂っすか? なにやらキナ臭い裏事情はさておいて、今度のお屋敷はメイドさんがたくさんいて、それぞれの階級差別もありそな予感が。キッチリ深く楽しみたいマニアは副読本の『エマ ヴィクトリアンガイド』(エンターブレイン刊)に目を通すべし!

 今日は大漁のこの美少女フィギュアコーナーではあるが、これだけ一気に紹介すると読んでくれている読者も大変なのは分かるが、最後まで気を抜かないでほしい。なにしろ今日は、萌え萌えパンツ2名様に、ヒップ丸出し2名様、緊縛美女3名様をお迎えしてヘア論争が交わされるのだ! さっそく1人目の“まじぽか”パキラさんからいってみよう!

パキラさん好きじゃーっ!!
パンツも好みじゃーっ!!

パキラ

ご存知!「錬金3級まじかる?ぽか~ん」の“パキラ”さんっ! イイ! イイッ!! 欲し~~~~っ!!

 マニアは誰も正式名称を口にしない“まじぽか”である。ただGoogleや特定のポートのトラフィックが尋常じゃないソフトで検索してもさっぱりヒットしないので、正式名称を一応お伝えしておく。「錬金3級まじかる?ぽか~ん」だ。「錬金」も「3級」も、まったく本編とは関係なく、ただの語呂合わせ。
 さてそんなマニアだけに大人気となったアニメから、これまたマニアには大人気吸血鬼の“パキラ”さん登場!! これはもー筆者があれこれ言うより、見てもらった方が早いだろう。

 真っ黒なレザーブーツは女王様を思わせるが、ふと視線を上に向ければ黄金率の絶対領域! さらにスカートにパンアップすると普通は黒のスカートを履かせて絶対領域をより白く見せたいところだが、あえて白を配置し、パキラさんの女の子らしさを演出! 妄想力猛々しい筆者には「スカートの奥はアナタ色に染めてねっ!」とも見て取れるっ! さらにバストにパンアップすると、セミグロスのレザースーツでまた毒キャラのパキラをイメージ。スカートにチョロンと垂れている紐らしきものは半脱ぎ感を煽り、猛烈に僕らのリビドーを威嚇射撃する! そして決め手は、ツインテールだっ!

どうよ? この完成度の高さっ! ポージング、表情は文句なし! 髪ドメのネコもバッチリ! アニメそのものじゃんか~っ!

マニア用語の基礎知識 黄金率の絶対領域

絶対領域とは、ミニスカートとオーバーにソックスなどの隙間からわずかに見える素足の太もものこと。神々しく絶対不可侵の神聖なる領域であることから、こう名付けられている。その黄金率は、腰からひざ中央部までの割合(スカート:絶対領域:ニーソックス)が4:2:3(誤差±20%)とされている。 

 写真では、ツインテールで超重要な後頭部の分け目を撮影させてもらえなかったが、その辺は各自購入して涎を流しつつ楽しんでいただきたい! っつーかね、このパキラさんを買わないマニアは、理解できないわけですよ。そんぐらい爆萌えで、完成度の高い作品なのである!
 こいいう商業サイトでフィギュアに得点を付けるのは、禁じ手となっているが、あえて100点満点で採点するなら……、

100億点!

 2007年フィギュア・オブ・ザ・イヤーは、パキラさんに決定!ってな感じ。
 そしてこのガーターもたまらないっす!!

絶対領域とガーター

魅惑のガーターと芸術の脚線美! ハァハァハァ……。パキラさんは、どこを切り取っても画になるのだ!

 さてこのパキラさん、24日に発売とあいなったのだが、実はもうコトブキヤ秋葉原店では完売という緊急事態になっている。どうやらアキバ全体でも、我々以外のマニアの元に嫁いでいっていってしまい、大都市東京にもかかわらず局地的な嫁不足問題となっているらしいのだ! 恐るべき先行予約購入の同志マニアたち……。

なんとか撮影できたパッケージだが、これも取り置きぶん。どこの馬の骨ともわからないマニアの元へ嫁ぐ、きれいな体のパキラさんである。あ~っ! パキラさん! カム・バァーック!

 しかも!パッケージをよ~く見ると「POLOシステム」搭載となっ! なんでも「POLOシステムとは、新素材による柔らか成型パーツが可能にした衣服脱着システムです」とぉ~っ!
 かーっ! 必要以上にマニア魂を煽ってくれるじゃネーのさっ! つまり何かい? オッパイPOLOりデスカー! バストPOLOりですかー?
 とりあえず、足で稼いで何とか初期ロットのパキラさんを探すか、セカンドロットまで指しゃぶって待つしかない! そんな嫁をもらい損ねたマニアのために、一発お見舞いしてやろう!

クゥ~~ッ! ローレグ! ヒモパンかよ~~~~っ!

パキラ 萌死ローレグ・ヒモパン! あべしっ!

お前ら(筆者含む)は、この段階でほぼ萌死している。アニメでは「チラッ!」としか見せてくれなかったが、アナの空くほど見られるぞ!

 っつーかこんなの見たら、よけー欲しくなっちまった!!
 グッドスマイルカンパニーより発売されており、秋葉原では瞬殺。誰か、きれいな体のパキラさんを誰か譲ってくれ~!
(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ