このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

犯罪的エロボディの関羽雲長さん! S系マニアのリビドーを刺激!!

2007年04月12日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「らき☆すた」のオープニング! ありゃなんじゃ! すごいよ!スゲーよ! ぶっ飛んでるよ! “♪とんこつ はりける おかわり だだだだだだー♪”。韻は踏んでるけど、意味わかんネーし。あ、この記事の文もだ……。早速、あちこちのWebサイトで歌詞の耳コピーが掲載されてるけど、CD出るまで無理だろ~(なにより著作権的にヤバイし)。OPは24fpsでバリバリ動くかと思ったら、EDは1枚絵で乗り切る潔さ! 京都アニメーションは、ギャラのぶんピッタリ働いてマス。あのセリフの多さは、アニメ史上最高なのでは? AR台本256ページとか?
 さて今日の獲物はヌレ濡れセーラー服で犯罪的にまでエロい「一騎当千」の関羽雲長さん! あと、なつかしぃロボ1体。数は少ないんだが、筆者のテンションをマキシマムまでヒートアップさせた関羽は、相当すごい!! っつか、コレを買わなかったらマニア失格だ!

「一騎当千」からヌレ濡れセーラー服の関羽雲長さん!
完全密封の箱入り娘だがエロいパッケージ!!

関羽雲長パッケージ表
さすが「一騎当千」。爆乳美少女キャラのラインナップが厚く(いや熱く?)、昨日のメイド孫策伯符に続けて、ヌレ濡れ関羽雲長がリリースに!

 変幻自在に揺れるおっぱい! 引きちぎれるセーラー服!! ぱんつ丸出しで吹っ飛ぶ女子高生!!! と、マニアを熱狂させる大技を繰り出してくる「一騎当千 Dragon Distiny」。OPのパンチラにはじまって、EDの制服着用なのになぜか見える●輪(編注:当社のコードに引っかかるため伏せ字にしております。以下同)まで、“着エロ”の限りを尽くしてくる。おかげで「パンチラを見逃すまい!」と、まばたきをガマンして目はシバシバに。番組を見終えると、血走った目をしてハァハァする、かなりヤバイ人になってしまう。

関羽雲長パッケージ横
うわー!あざとくトップバストが隠されてる! こっ、この下は、どんなんなってるんだ! ドキドキ! しかも口が半開きで、エローい!

 しかし、あの●輪はどうなってるんだ!? おそらく現場では「胸ポチだけじゃ、ちょっと色っぽさ足らないね」という意見に、「じゃ、ありえネーけど制服の上に●輪を描いちゃえ!」なーんてオチャメなやり取りがあり、監督も「おっコレ!斬新じゃん!」ってなノリで追加された線なのだろう(笑)。イヤッ! バストだけぴっちりしているアノ絵から察するに、バトルで制服の胸が破れ、体に絵の具を塗って繕っているように見せているのか? そーなのか? えっ!そーなのか!?
 胸に描かれたたった1本の線だが、作画的にも、放送コード的にも、マニア的にも琴線に触れるのだ。そんな一騎当千から、ヌレ濡れセーラー服の関羽雲長さんのご登場! しかもお前ら喜べ!

右胸が破れてりゅ~~~っ!

 粋な計らいである。

 女を濡らすとエロっちい。カメラマンの間では、不美人なモデルの際に読者の視線を顔に向かわせない手法として定石となっているが、最初に水をぶっかけたのは、かの篠山紀信氏という。あるグラビア撮影で、ちょっと健康的過ぎて色っぽさが足らないと行き詰っていたところに「じゃ、水でもぶっかけてみようか」と。上がった写真を見てみると物理的に透けブラとなりエロっぽい上に、塗れた髪や水の雫が論理的にエロかったのだ。

関羽雲長パッケージ裏1美乳だ! パッケージの裏を見たら! オッパイのアップを発見したであります!! 写真にはボカシを入が入っているけれど、可愛いピンク色であります! アニメよりかなり控えめなバストになっていて、ゆすっるとプルプルしそうなほどリアル!

 この関羽さんもご他聞に漏れず、水溶性のエロエキスがセーラー服に染み渡り、造型そのものエロスと、その中から湧き出す目に見えないエロガスが半径2メートルを覆い尽くしている。

関羽雲長パッケージ裏2 なっ! ななななんだ! この意味深な位置にある手は! なんか地面につけている手の薬指と小指の曲がり方まで、いやらしく見えてきたぞ。ヤバイぞ!

 なにより、このひざまづいたポージングを見よ! 意味深にお尻にまわした手は、明らかに魔改造を示唆している!! 各自脳内でいろいろと想像してレンダリングして欲しい。んー、んー、んー……

どひゃ~!エロっちいなんて生っチョロイもんじゃネー!

 アルファブレンディング対応の高性能チップ搭載の脳なら、パンツの透明度も上げて欲しい。かなり奴隷チックな関羽さんのできあがりである。
 筆者には、もうソレにしか見えなくなってしまった。もう“ソナゲ”状態だ(笑)。

マニア用語の基礎知識

エロゲーマニアが多様するこの言葉“ソナゲ”は、「ソレ、なんていうエロゲー?」の略。エロゲーのシチュエーションらしき説明的な会話にはさむ合いの手。

用例:
友人「幼なじみで2コ下の女の子がさー、昨日となりに引っ越して来たんだよ。6年も経ってるから、女の子って感じに成長してるんだけど、会うなり『お兄ちゃん!』だもんよ。かなり爆萌え」
自分「ソナゲ?」
友人「いや、リアルで……」

 さて、ここまで思いっきり文章で引っ張ったので、ブツの写真が掲載されていないのに気づいているだろう。なぜかっ! それは「坊ヤだから」じゃなくて、この関羽さん、完全密封の箱入り娘なのだ。パッケージに覗き穴がない! だから店頭では実物が見られない! なのにパッケージには、ソソる写真がいっぱい印刷されていて、もう蛇の生殺し状態だ。

関羽雲長パッケージ裏3ぱんつ 覗き穴はないのに、お約束のぱんつはパッケージに印刷されてるのかよ! このパッケージはサービスがいいんだか、悪いんだか分かんネーな……

 とはいえ関羽さんはガレキではなく、ちゃんとした塗装済みの完成品。素材はソフビのPVCではなく、レジン製なので重量もあり、肌のしっとり感もバッチリ! スケールもひと回り大きい1/6なので迫力満点だ。マニアは食費を削ってでも手に入れたいコレクターズアイテム、そうでなくてもボーナスが出たらショップに駆け込みたい。ただ筆者が思うに、飛ぶように売れるだろうから6月まで関羽さんは待っていてくれないかも知れないが……。
 それにしてもこういうもどかし過ぎるパッケージは、路上喫煙以前に条例で禁止にしてクレ! 読者には実物を見せられなくてホントに申し訳ない!!
 グリフォンエンタープライズより発売されており、価格はコトブキヤ秋葉原店とラジオ会館店で1万4490円。レジン製の1/6完成モデルだから、決して高くはない値段だ。
(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ