このページの本文へ

Core i7上位版や16GBメモリーも選択できるパワフル仕様!! 「Endeavor NJ5700E」ロードテスト

Core i7上位版や16GBメモリーも選択できるパワフル仕様!! 「Endeavor NJ5700E」ロードテスト

フルHD対応の15.6インチ液晶ディスプレイに加え、Core i7-3820QM、NVIDIA GeForce GT 640Mを搭載したエプソンダイレクトが誇るハイエンドノートPC「Endeavor NJ5700E」を6回に分けて徹底チェック! 

2012年09月06日 11時00分更新

文● 星 紀明 写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 「Endeavor NJ5700E」の使い勝手や拡張性をチェック!

    2012年09月06日 11時00分

    デスクトップPCのリプレイスにもうってつけ!

    第6回  「Endeavor NJ5700E」の使い勝手や拡張性をチェック!

    「Endeavor NJ5700E」ロードテストも最終回。キーボードなどヒューマンインターフェイスの使用感や、将来における拡張がどの程度まで可能かを見ていきたい。

  • フルHD液晶で7万9800円からという安さが魅力の「Endeavor NJ5700E」

    2012年08月30日 21時00分

    第5回  フルHD液晶で7万9800円からという安さが魅力の「Endeavor NJ5700E」

    「Endeavor NJ5700E(フルHD液晶&専用GPUモデル)」には、液晶ディスプレーにノングレアのフルHDパネルが標準搭載されていることも大きな魅力だ。フルHD液晶&専用GPUモデルの場合、当然、ベースモデル自体がフルHD液晶ディスプレー搭載で、基本構成なら7万9800円という低価格でフルHD液晶ノートを手に入れることができる。

  • 「Endeavor NJ5700E」でハイブリッドHDDの速さを検証!

    2012年08月23日 20時00分

    第4回  「Endeavor NJ5700E」でハイブリッドHDDの速さを検証!

    「Endeavor NJ5700E」は注文時カスタマイズで選択できるストレージの種類も豊富で、HDDは最小250GBから最大1TBまで用意しているほか、5400回転のものだけでなく7200回転の高速タイプ(容量は最大750GBまで)も選べる。また、SSDは128GBと256GBの2種類があり、どちらもSATA3.0(600MB/秒)に対応している。

  • 高性能GPUを標準搭載した「Endeavor NJ5700E」

    2012年08月17日 17時00分

    第3回  高性能GPUを標準搭載した「Endeavor NJ5700E」

    Endeavor NJ5700E」の「フルHD液晶&専用GPU搭載モデル」には、注文時に選択したCPUやメモリー容量にかかわらず、ディスクリートGPUの「NVIDIA GeForce GT 640M(1GB)」が搭載される。このGPUは、NVIDIAのノート向けラインナップの中ではミドルクラスにあたるが、先進の28nmプロセスで製造されており、省電力化とワットパフォーマンスの向上が図られている。

  • Core i7-3820QM搭載のハイエンドノート「Endeavor NJ5700E」

    2012年08月09日 11時00分

    600MHzの違いでパフォーマンスの差が歴然!

    第2回  Core i7-3820QM搭載のハイエンドノート「Endeavor NJ5700E」

    「Endeavor NJ5700E」の「フルHD液晶&専用GPU搭載モデル」で選択できるCPUは6種類と豊富で、予算や用途に応じて最適なものをチョイスできるようになっている。最も安価なのは第2世代(Sandy Bridge)のCore i3-2350Mだが、それ以外は製造プロセスが22nmに微細化された第3世代(Ivy Bridge)のCore i7/i5/i3となる。

  • Ivy世代のフラッグシップノート「Endeavor NJ5700E」

    2012年08月01日 11時00分

    派手さはないけどパワフル仕様で実力派!!

    第1回  Ivy世代のフラッグシップノート「Endeavor NJ5700E」

    15型クラスのノートを自宅や会社のメインPCとして用いるなら、性能や機能性の面でできるだけデスクトップ機との乖離が小さいものが理想だろう。エプソンダイレクトの「Endeavor NJ5700E」は、まさしくそうしたニーズに適う製品と思える。

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画