このページの本文へ

どのキャリアのどの料金プランがおトクなのか第2回

auの新料金プランは「auフラットプラン7プラス」が最注目

2019年07月12日 12時00分更新

文● 島徹 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

auの新プランは7GBまでの通信量が値下げ!
使い放題のプランも新たに登場

 auは6月1日から新料金プランを追加した。通信量1~7GBのユーザーに対しては、実質値下げとなる「新auピタットプラン」と「auフラットプラン7プラス」を追加。さらに、2019年夏からは通信量の上限がない「auデータMAXプラン」の受付が開始される予定。

auは既存のプランを一部差し替える形で、3つの新プランを提供する

 なお、よりお得な新プランの発表により、従来の「auピタットプラン」と「auフラットプラン30」の受付は6月30日で終了する。

 では、この新プラン導入後のauの料金はどうなるのか。注目すべき3つの点と、おすすめのプランについて見ていこう。

au新プラン、3つのポイント

  • 新プランで通信量1~7GBのユーザーはさらにお得に
  • 割引は「家族割プラス」が重要に、利用条件を確認しよう
  • 通信が多いなら「auデータMAXプラン」と「auフラットプラン20」がお得

新プランで通信量1~7GBのユーザーはおトクに
旧プランから早めに移行してしまおう

 新プランの「新auピタットプラン」は通信量1~4GBまでのユーザー、「auフラットプラン7プラス」は7GBまで利用するユーザーにとって、従来プランと比べて低価格な料金プランになっている。

auは通信量が1~7GBの人にとってお得な新プランを開始した

 従来のauピタットプラン契約のユーザーが「新auピタットプラン」に移行すると、通信量1GB以下のユーザーは最安でずっと月額2138円(税抜1980円)で利用可能だ。また、通信量が2~4GBのユーザーは、利用する通信量や適用できる割引内容にもよるが、おおむね500~1000円程度の値下げとなる。なお、従来プランは新プランには自動的に移行されないので、早めに移行してしまおう。

新auピタットプランは、以前のauピタットプランより安くなっている

 そして、毎月の通信量が4~7GBのユーザーは「auフラットプラン7プラス」を契約しよう。スマホをよく使うが、動画は自宅Wi-Fiでの視聴が中心といったユーザーにベストなプランだ。3キャリアのプランでau以外にこの通信量に着目したプランはほぼなく、最安の条件なら月額3758円(税抜3480円)と他キャリアよりお得な料金で利用できる。

毎月の通信量が4~7GBの人は、「auフラットプラン7プラス」がおすすめだ

この特集の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!