このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキー的パソコン大解剖

GeForce GTX 16シリーズやRadeon RX 590で最新パソコンゲームはどれだけ遊べる?

2019年05月21日 13時00分更新

文● ジサトラショータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2018年度末にかけて話題性の高いゲームが多数登場し、PCゲーム市場が盛り上がっている。その時期にあわせて「GeForce GTX 1660 Ti」などに代表されるミドルクラスの新GPUも登場しており、GWの連休にかけて、PCの購入やアップグレードを考えている人もいるだろう。PCゲームタイトルによってハードウェアのパフォーマンス最適化の度合いが異なることもあり、目当てのゲームでGPUがどの程度の性能を出せるかが気になっている人も多いかもしれない。

 この特集では、ミドルクラスGPUのパフォーマンスが実際にPCゲームでどのように発揮されるのか、話題の6タイトルのベンチマークから検証していく。

カードの価格帯は? 予算によって選択肢が豊富で悩ましい激戦のミドルクラス

 この特集の検証では、NVIDIAおよびAMDのGPUを搭載したグラフィックボード計5枚を使用し、ベンチマークでの検証を実施していく。使用するのは、NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 2060」「GeForce GTX 1660 Ti」「GeForce GTX 1660」に加え、1世代前の鉄板ミドルとして名高い「GeForce GTX 1060(ビデオメモリー6GB版)」、およびAMDの現行ミドルクラスGPU「Radeon RX 590」を搭載したグラフィックボードだ。製品はすべて国内で入手可能なものを使用している。

ASUS「ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING」(GeForce RTX 2060)。実売価格は5万9000円前後
ASUS「ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING」(GeForce GTX 1660 Ti)。実売価格は4万5000円前後
ASUS「PH-GTX1660-O6G」(GeForce GTX 1660)。実売価格は3万2000円前後
ASUS「ROG STRIX-GTX1060-O6G-GAMING」(GeForce GTX 1060)。実売価格は4万3000円前後
ASUS「ROG-STRIX-RX590-8G-GAMING」(Radeon RX 590)。実売価格は4万円前後

前へ 1 2 3 4 次へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!