このページの本文へ

ASCII倶楽部 2017倶楽部レポート オブ ザ イヤー第13回

グーグル最新スマホ「Pixel 2」はなぜ日本で発売されないのか?

2018年01月04日 12時00分更新

文● 山根康宏 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII倶楽部では2017年におよそ1000本の記事を公開しました。その中から、会員のみなさまから好評だった記事、編集部としてもう一度読んで欲しい記事をセレクトし、2017年12月29日から2018年1月5日にかけて、毎日2本ずつ再掲載します!

 Androidを提供するグーグルは自社でもスマートフォンを市場に投入しています。Androidの最新バージョンをいち早く体験できるだけでなく、ハイスペックかつ最新機能を搭載した魅力的な製品も数多く手掛けてきました。

 2016年からは新たにPixelシリーズに切り替わった、グーグルのスマートフォンの歴史を振り返ります。

グーグルのスマホの歴史・前編はこちらから

あのグーグルでさえもスマートフォン市場では迷走していた

モトローラを売却し、再びOSの開発に専念

 2014年は驚きのニュースと共に年があけました。モトローラを買収しスマートフォンの開発を強化していたグーグルが、その事業をレノボへ売却すると発表したのです。

 レノボへの売却金額は29億1000万ドル。モトローラの買収に125億ドルかかったことを考えると、この取引はレノボにとってかなり有利なものだったでしょう。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!