このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第155回

Switchのカートリッジとゼルダを舐めてはいけない

2017年03月06日 08時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月3日に発売されたゲームハード「Nintendo Switch」、ゲームカートリッジを舐めてみる人が続出しているそうです。幼児などが誤飲するのを防ぐために苦くしてある……という話がネットで広まり、みんなが「じゃあ舐めてみるか」となったらしい。

 実際、カートリッジには「デナトニウムベンゾエイト(denatonium benzoate)」と呼ばれる化学物質が使われているとのこと(任天堂のサポート情報より)。ギネス世界記録にも、最も苦い物質として登録されているそうなんです。

 しかし、発売日にNintendo Switchを購入した筆者ですが、声を大にして言いたい。ソフトのカートリッジと同じぐらい、舐めてはいけないものがあります。

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!