このページの本文へ

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典第27回

フランス生まれのスマホブランド「アルカテル」が格安スマホを貫く歴史

2017年01月22日 12時00分更新

文● 山根康宏 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 老舗の携帯電話メーカーである。アルカテル。TCLの傘下となって以来、グローバルは「Alcatel(アルカテル)」、中国では「TCL」ブランドでスマートフォンを展開しています。

 派手さは無いものの、話題性のある製品を定期的に送り出している同社のスマートフォンの歴史を振り返ってみましょう。

「アルカテル」編・目次

・第1回 フランス生まれのスマホブランド「アルカテル」が格安スマホを貫く歴史(本ページ)

・第2回 翌週公開予定

スマートフォンに出遅れるも、低価格機でシェアを伸ばす

 アルカテルはフランスの老舗携帯電話メーカーでした。1990年代後半から携帯電話を次々と市場に送り出し、世界シェア10位以内に入るトップメーカーの一員でもありました。

 アルカテルの携帯電話は乾電池で動く製品や、本体カラーをパステル色にしたオシャレな端末など、他社製品と比べて特徴のある製品が多数存在したのです。

 初代iMacに影響された、トランスルーセントなボディーの携帯電話を出したこともありました。しかも、アルカテルは携帯電話に参入した直後から、機能を高めた意欲的な製品を投入していたのです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!