このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ第39回

【8/17のニュース】Intelが最新SoCの工場に!? auのiPhoneでキャリア決済が可能に

2016年08月17日 23時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

インテルの工場で作られたSoCを搭載するスマホが登場する!?

インテルが英ARMと協業、10nmプロセスのSoC生産へ
http://ascii.jp/elem/000/001/213/1213618/

 インテルは現地時間の8月16日、開発者向けイベント「Intel Developer Forum」で、英ARMと業務提携することを発表した。今後ARMによるアーキテクチャーのライセンス供与を受け、10nmプロセスルールのスマートフォン向けSoCなどを生産していく計画。インテルによれば、すでに韓国LGエレクトロニクスが、インテルと提携したARMアーキテクチャーベースのスマートフォン向けプロセッサーを製造することが決定している。

インテルの工場でスマホ用の最新SoCが作られる未来がくる?

●ASCII編集部オカモトのコメント

 インテルがARMと協業。インテルの最新10nmプロセスのファブでARMコアを用いたSoCが製造されることになりそうです。これはインテル自身が新たにARMコアのSoCを開発するというのではなく、他の半導体メーカーが開発したARMコアのSoCを、インテルのファブで製造できるようにする(これまで以上に容易に製造できるようにする)ということを意味しています。他社が設計したチップを、実際に製造するビジネスを展開している企業はTSMCやサムスンが代表格で、アップルもクアルコムもこれらの企業に発注して作られたチップがスマホに載っているのですが、その発注先にインテルが加わる可能性があるというわけです。PCの需要が縮小しているなか、半導体メーカーとして生き残りを目指すインテルの動向に注目と言えます。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!