ASCII倶楽部

このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ ― 第27回

【7/28のニュース】auのシニアケータイ/スマホをチェック、シャオミが“Air”なノートPC!?

2016年07月28日 22時30分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Androidベースになったシニア向けのかんたんケータイ

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

auの発表会はシニア向けのケータイとスマホの2台

杉様もスマホに乗り換え? au「BASIO2」発表会レポート
http://ascii.jp/elem/000/001/202/1202281/

 7月28日に開催のau2016夏スマホ発表会では、シニア向けスマートフォン「BASIO2」と同じくシニア向けフィーチャーフォン「かんたんケータイ」が発表された。発表会の冒頭には同社執行役員コンシューマ事業本部の菅隆志氏が登壇。菅氏はauショップやコールセンターのサービス改善作業と有料サービス「auスマートサポート」の現状を報告。サービス向上は「現状ではまだまだ十分ではない」とコメントした。今回発表されたシニア向け端末2機種は、現在日本の人口比で26.7%を占めるシニア層向け製品で、auスマートサポートの会員構成比でも60代が22%を占めているとのことだ。

フィーチャーフォンにカバー!? 長年使う人が多いために要望が多かったのだとか

シニア向けスマホの「BASIO2」はカバーをスライドするだけでカメラが起動する

●ASCII編集部オカモトのコメント

 シニア向け端末2機種がリリースされたauの発表会だが、個人的により注目したのは「かんたんケータイ KYF32」。auのかんたんケータイ(簡単ケータイ)としては4年ぶりの新モデルで、Androidベースのプラットフォームに移行し、VoLTEでのクリアな通話や高速データ通信が利用可能に。もっともシンプルな操作性はそのままで、アプリなどで機能追加できるようにはなっていない。LINEにも非対応とは割り切っている。ただし、端末の性能が上がったことで画面は高画質で動作は超サクサク、大きな写真データも受信できるようになった。従来の簡単ケータイを使っているシニア層(筆者の母親もその1人)には大変喜ばれそうだ。スマホっぽいのは、専用カバーをアクセサリーで用意した点。数年間利用するユーザーも多い端末ゆえに要望も多かったとのことだ。

 一方のシニア向けスマホ「BASIO2」は、背面のカバーをスライドするとカメラがすぐに起動し、専用シャッターボタンも用意されるなど、カメラ機能をアピール。個人的にやや気になったのはユーザーによるバッテリー交換が不可能な点。かんたんケータイ同様に、通常のスマホよりは買い換えサイクルが長いはずで、ここはしっかり対応してほしかった。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!