このページの本文へ

特集記事

2015年の転換期、メーカーはパソコン市場をこう考えている

2015年03月25日 09時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 「VAIO Z」の先に、何があるのか―VAIOの未来を聞く

    2015年03月25日 09時00分

    「VAIO Z」の先に、何があるのか―VAIOの未来を聞く

    「VAIO Z」は究極であり、VAIOにとってのスタートでもあるという。究極のPCで、VAIOは何を見せようとしていたのか。そしてスタートを切ったVAIOは、究極の次に何を見せてくれるのだろうか。VAIOのこれからを聞いた。

  • 「流れを作る」Chromebookで話題のエイサーに聞く2015年

    2015年03月14日 10時00分

    「流れを作る」Chromebookで話題のエイサーに聞く2015年

    従来からのパソコンだけでなく、Chromebook、低価格スマートフォンと幅広く展開し始めた日本エイサーは、今後どんな動きを見せてくれるのか? 2015年の戦略を聞いた。

  • 1月から新製品続々! 2015年のデルはこう攻める

    2015年03月07日 12時00分

    今年もユニークな製品が登場?

    1月から新製品続々! 2015年のデルはこう攻める

    狭額設計により、11型サイズの筐体で13型液晶を搭載するノートPC「XPS 13」、インテルのRealSenseカメラを搭載した世界初のタブレット「Venue 8 7000」など、1月から特徴的な製品を次々と投入し、攻めの姿勢を見せている。デルは2015年のPC市場にどのような戦略で臨むのだろうか。

  • PCが2極化する時代、マウスコンピューターは“人”を見る

    2015年03月06日 09時00分

    PCが2極化する時代、マウスコンピューターは“人”を見る

    2014年、主力製品だけでなく様々な取り組みが話題にのぼったマウスコンピューター。2015年の戦略を聞いた。

  • 1億台突破のThinkPad、2015年は難しさもある年

    2015年02月28日 12時00分

    1億台突破のThinkPad、2015年は難しさもある年

    2015年1月開催のCESで、ThinkPadが累計1億台の出荷を果たしたと発表したレノボ。米国のIBMが最初のThinkPadを発表したのは1992年。黒い筐体に赤のトラックポイントのIDは変わらず継承されている。

  • 今年の東芝は“本当に使える”を目指したタブレットで攻める

    2015年02月26日 09時00分

    多くのユーザーの声を聞いてさらに高みを目指す

    今年の東芝は“本当に使える”を目指したタブレットで攻める

    各社が2015年春モデルのパソコンを続々登場させる中、東芝も第5世代プロセッサーを搭載するモデルなど様々なパソコンを市場に投入した。しかし今イチオシの製品は、2014年11月に発売したWindowsタブレット「dynabook S90」「dyanbook S68」だという。

  • “日本で成功すれば、他国でも” ASUSの戦略をさぐる

    2015年02月18日 09時00分

    2015年は「Chi」と「黒いZenBook」、だけではない!

    “日本で成功すれば、他国でも” ASUSの戦略をさぐる

    世界一薄いWindowsタブレット「TrasBook Chi」シリーズで注目を浴びたASUS。同社は2015年のPC市場をどう考え、どんな切り口で我々の元に製品を届けてくれるのか? インタビューし、探ってみた。

  • 2015年もユニットコムはユーザーが欲しいPCを模索し投入し続ける

    2015年02月16日 09時00分

    小型でハイスペックなゲーミングPCやWindows 7搭載機などを続々販売予定

    2015年もユニットコムはユーザーが欲しいPCを模索し投入し続ける

    2015年になりパソコンも続々と新製品を市場に投入している中、今後のパソコン市場はどうなっていくかをメーカー各社に取材しようという企画で、ユニットコムに取材させていただいた。2015年をどう見据え、どのようなパソコンで勝負に挑むのかを伺った。

  • 2015年に「新しいLaVieはきっと見つかる」のか?

    2015年02月02日 11時00分

    NECPCの山下敏嗣本部長に聞く

    2015年に「新しいLaVieはきっと見つかる」のか?

    モバイルノートの軽さが“持ち運びに有利”なのは当然です。しかし2in1モデルを開発する際、いままではどちらかに寄る必要がありました。その両方を妥協せず、兼ね備えた製品LaVie Hybrid ZEROがようやくできたと言えます。

  • 2015年の転換期、メーカーはパソコン市場をこう考えている

    2015年02月26日 22時10分

    2015年の転換期、メーカーはパソコン市場をこう考えている

    Broadwell-Uなど新CPUが登場。長時間駆動のノートや、格安Windowsパソコンが注目を集める中、各社はどこに注目していくのか? インタビューを通じて明らかにしていく。

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画