• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イベントレポート

注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

メタルキングの宝の地図がついに発見されたと話題に

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

2023年09月29日 11時00分更新

文● Zenon/ASCII

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

終わり間際に「Zenfone 10」で引いてみた復刻ふくびきからは「じごくの魔鏡」が、新しいふくびきからは「天使のわっか」が当たった。ありがとうございます!

 スクウェア・エニックスが運営中のスマホ向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』(以下、DQウォーク)を題材としたプレイ日記を、毎週金曜日に継続してお届けする連載企画第59回。

 今回は、2023年9月12日より開催中の「ドラゴンクエストIXイベント」の進捗を掲載。また、ASUS製スマホ「Zenfone 10」を使ってプレイした際の快適度についてもお届けする。イベント全体の開催期間は、2023年11月9日14時59分まで。

新強敵「魔教師エルシオン」のこころはまさかの経験値アップ!

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

 新たな強敵として「魔教師エルシオン」が追加された。弱点はバギ、ギラ、ドルマと個人的にやや苦手な属性。しかし4周年武器の「ぎんがのつるぎ」と「ウロボロスのつえ」による無属性単体スキルが非常に強力なため、しばらく単体ボス相手なら「もうこれで良いんじゃないかな」という印象を受ける。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

魔教師エルシオンはラリホーで眠らせてくる。まもりのたてで防ぐか、ザメハやチアフルヒールなどで状態異常を解除しよう

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

「おしおきだ!」と眠っていた罰に暴力を振るう体罰教師。アンタが眠らせてきたんでしょーが!

 こころAがドロップしたのでSの性能も見られた。すると予想外の効果が付いていたので紹介したい。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

フィールド通常戦闘時の獲得経験値が、基本職および上級職Lv50未満に限り、10%増加する

 最新の強敵にしてはやけにコストが低いなと思っていたら、どうも初心者向けの育成こころだったらしい。ただ初心者が装備するにはコストが高い気もするのがネックか(コスト90)。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

レベル50の基本職・魔法使いに転職してみたら、コスト上限は231だった。使える場面はかなり限定的になりそう

 残念ながら、特級職に経験値アップの効果はない。レベル上限も65まで解放されたので、宝の地図やメタルキングを駆使して効率よくレベル上げをしていこう。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

『DQIX』ストーリーではチョイ役の不良生徒たちまで専用のイラストがあって少しビックリ。今回のコラボレーションイベント、力入ってますねぇ

リッカのおねがいは五感澄明で一気に進めよう

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

この笑顔のためなら外を歩くのも頑張れる! ようやく気温も落ち着いて、歩きやすくなってきましたしね

 今回のアップデートで3つ目のお使い内容が判明した。「通常モンスターを倒す」「かいふくスポットを触る」そして「強敵・ほこら・メガモンスターを倒す」ことで、各収集アイテムが手に入る。

 このうち、通常モンスターを倒す1個目のお題はもう終わっている人も多いだろう。問題は2個目と3個目だ。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

2個目は「ウォルロの名水」、3つ目は「とうばつの証」となる。コンプリートでアクセサリーや家具、こころが手に入るので、頑張りたいところ

 かいふくスポットは自宅に触れる範囲にあっても、再度触るためには一定時間待つことになる。強敵も同様の理由で、自宅にいるだけではなかなか収集アイテムが貯まらないのだ。

 そこで、筆者は外へと繰り出すことにした(注:ウォークゲームです)。しかしどうせ歩くなら、なるべく効率的に触りたい……。そんな時に役立つウォーカーズスキルこそが、ニンジャの「五感澄明」だ。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】
経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

パーティーにニンジャを入れておく必要こそあるものの、このスキルを使えばタップできる範囲は倍以上に広がる。より遠くのスポットも見えるようになるので、非常に効率的だ

 ウォークモードの設定で「モンスターとバトルする」をオフにすれば、基本的に歩いているだけで周囲のかいふくスポットを網羅できる。底引き網漁のごとく、根こそぎ回収していこう!

 強敵がいたらそれは手動でタップして倒せばOK。この際討伐ポイントは気にせず、1発で倒せるくらい敵のレベルを下げておくと、効率的に回数を稼げるだろう。

経験値アップのこころが登場!「Zenfone 10」の恩恵でふくびき運は上向きに【『DQウォーク』プレイ日記#59】

ちなみに3つ目の収集アイテム「とうばつの証」は、ほこらやメガモンスターを倒しても1個しか手に入らない。基本は強敵を倒して数を集めていこう(ほこらで3個、メガモンで10個くらいを期待してた)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう

この連載の記事