このページの本文へ

山根博士の海外モバイル通信 第628回

シャオミのライカスマホをデジカメ化! フィルター装着可能なケースが登場

2022年12月08日 12時00分更新

文● 山根康宏 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャオミのスマホにフィルターを付けるキット

 シャオミがライカとコラボしたスマートフォン「Xiaomi 12S Ultra」は普通のカメラのような外観が特徴です。大きな円形ガラスの台座はカメラのレンズを思わせるデザイン。ここにフィルターを付けたら様々な撮影効果が楽しめそうですが、台座部分はそのような構造にはなっていません。そこでサードパーティーからフィルターを装着可能なXiaomi 12S Ultra用のケースが発売になります。

Xiaomi 12S Ultraのカメラ部分のデザイン

 このケースは開口部分に52mmのフィルターネジが切ってあります。市販されている豊富な52mmのフィルターを購入して自由に付け替えて楽しむことができます。今のスマートフォンのカメラはAI処理で様々なエフェクトがかけられるものの、ガラスフィルターを通した映像効果にも独特の味わいがあるものです。また、ガラスフィルターを動画に使えばかなり面白いビデオも撮れるでしょう。

ケースのカメラ開口部分にネジが切ってある

 とはいえ、最近では街中のカメラ屋というものもほとんど見かけませんし、フィルターを入手するとしたらオンラインで探すほうが速いでしょう。このケースにはフィルターが4種類ついているため、ケースを購入すればすぐにフィルターを付け替えた撮影を楽しめます。標準で付属するフィルターは「Star Filter」「CPL Filter」「Soft Filter」「ND Filter(200)」の4パターンです。

レンズキャップと4種類のフィルターが付属する

 さらに別売で「Blask Mist Filter」「Blue Streak Filter」「Gold Streak Filter」も提供されます。これだけフィルターを揃えておけば、様々なシーンでしっかりと絵作りを考えた作品影ができるでしょう。Xiaomi 12S UltraにもAIを使った様々なフィルターがありますが、光の加工そのものを楽しむならばガラスフィルターのほうが仕上がりが自然になりそうです。

7種類のフィルターをすべて揃えるのも楽しそうだ

 なお、ケースの中央部分には金属製のリングが埋め込まれています。レンズキャップにはマグネットが入っており、この部分にキャップを貼り付けておくこともできます。また、リングのサイズはiPhoneのMagSafeと同じにしているので、MagSafeの充電器やモバイルバッテリーなどを使うこともできるようです。

ケース中央にはMagSafeと同じサイズのリングが埋め込まれている

 今までもスマートフォン用のレンズキットなどが出ていましたが、カメラの位置が本体背面の左上にあることから、形状はクリップ式のものがほとんどで、使い勝手も見た目もいまいちでした。しかし、Xiaomi 12S Ultraのように背面の中央にレンズを配置した製品だと、カメラのレンズアクセサリーをそのまま装着可能なケースなども作ることができるわけです。ぜひAQUOS R7やLEITZ PHONE 2などにも同様のキットを出してほしいですね。

中央にカメラを配置したデザインだからこそフィルター装着ケースが可能になる

山根博士のオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン