前へ 1 2 次へ

9月24日に発売された新製品をレビュー!

2万円台のビューソニック製15.6型モバイルモニター「VA1655」がアツい理由

文●柴田尚 編集●市川/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビューソニックジャパンの15.6型モバイルモニター「VA1655」

 リモートワークの普及などで、ノートPCを利用して自宅とオフィスの両方で作業するといった業務形態が増えている人は多いだろう。そうしたノートPCでの作業の際に気になるのが、画面サイズだ。モバイルノートPCであれば13~14型、ホーム向けノートPCでも15~17型となると、解像度がフルHD(1920×1080ドット)あってもウインドウを広く確保することは結構大変と言える。

 実際に自分も14型のモバイルノートでの作業時に、資料となるPDFやブラウザーを開きながら執筆するが、ノートの画面が狭くて困っている。外部モニターに接続するという手段もあるが、普通のモニターでは持ち運びが自由なノートPCの利点を損ねてしまう。

 そうした悩みを解決してくれたのが、ビューソニックジャパンの15.6型モバイルモニター「VA1655」だ。2022年9月27日に発売された新製品で、実売価格は2万6000円前後。今回は本機をお借りできたので、その使い勝手の良さを紹介しよう。

VA1655 主なスペック
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット、ノングレア)
表示面積 344.2×193.6mm
画素ピッチ 0.179×0.179mm
最大輝度 250cd/m²
視野角度(左右/上下) 170度/170度
コントラスト比 800:1
ダイナミックコントラスト比 50,000,000:1
応答速度 7ms(GTG)
最大表示色 約1620万色
インターフェース USB 3.2 Type-C(DisplayPort Alt mode)、USB Type-C(電源専用)、Mini HDMI、音声出力
スピーカー 0.8W×2
チルト 30度~最大53度
サイズ 約359(W)×227(H)×17(D)mm(スタンドあり/なし共通)
重量 約700g

USB Type-C1本でサブモニター環境を構築できる

 まずはVA1655の外観とスペックについて解説しよう。液晶パネルはIPSの15.6型とかなり広めで、映り込みが気にならないノングレアタイプを採用する。解像度は1920×1080ドット、最大輝度は250cd/m²、コントラスト比は800:1、応答速度は7msなどとなる。

 インターフェースはUSB Type-C(電源専用)×1基、USB 3.2 Type-C DisplayPort Alt mode only×1基、Mini HDMI×1基、音声出力用の3.5mmジャック×1基、0.8Wスピーカー×2基を備える。これらのスペックを持ちながら、サイズは約359(W)×227(H)×17(D)mmで重量が約700gと、かなりの軽量ぶりだ。

インターフェースは左側にすべて並ぶ

 実際にVA1655を使ってみたところ、本機はUSB Type-Cを備えているため、ケーブル1本でモバイルノートとの接続ができる点に魅力を感じた。映像出力だけでなく電源もまかなえるので非常に手軽だ。またWindows側も即座に認識するためすぐにサブモニターができあがった。あとはWindows側で画面の配置や向き、表示画面の設定をすればサブモニター環境の完成だ。

 もしお手持ちのPCに映像出力機能を備えたType-C端子がないのであれば、コンセントなどからのUSB経由による給電と、HDMI端子での接続もできるので安心してほしい。

モバイルノートPCに接続した状態。快適な作業環境だ

 VA1655は背面に備えるスタンドで自立する仕様になっている。スタンドは画面の角度を約30~53度まで調節できるうえ、縦置きでも横置きでも利用できる構造になっている。自分の用途によって置き方を自由に変えられるのは実に便利だ。

スタンドは本体の一部を起こす構造で、角度調節も可能。縦置き(ピボット)にも対応する

 例えば通常は横にしておき、資料を縦に長く閲覧したいときはサッと縦置きにするといった使い方が可能。テキストやプログラミングなどの入力作業では、縦画面のほうが有効かもしれない。15.6型という画面の大きさもあって、普段よりも作業効率が非常に高くなったのは確かだ。もうVA1655なしでは仕事をしたくないと思うほどだった。

縦置きも可能。フットプリントを減らして省スペース性を高める効果もある

前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
03月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
06月
07月
12月
2018年
04月
11月
12月
2016年
06月