• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

追加DLC『ウィンターズ エクスパンション』は2022年12月2日に発売!

SwitchにRE ENGINE製「バイオハザード」が続々登場!まずは『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』が10月28日に発売

2022年10月21日 16時10分更新

文● ASCII

 カプコンは10月21日、配信番組「バイオハザード・ショーケース 2022.10.21」の配信にあわせて、同番組内で紹介した『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』をはじめ、Nintendo Switch向けに発売する“RE ENGINE”制「バイオハザード」の情報を公開した。

 『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』 の発売日は10月28日、価格は4990円だ。

BIOHAZARD Showcase | 2022.10.21(バイオハザード公式)

https://www.youtube.com/watch?v=Nz_vSiY0Hok

Nintendo Switchに「バイオハザード」シリーズが続々登場!

 カプコンの誇るゲームエンジン“RE ENGINE”で制作された人気作『バイオハザード RE:2 クラウド』『バイオハザード RE:3 クラウド』『バイオハザード7 レジデント イービル クラウド』の発売日を公開。

 『バイオハザード RE:2 クラウド』の2022年11月11日発売を皮切りに、『バイオハザード RE:3 クラウド』が11月18日、『バイオハザード7 レジデント イービル クラウド』が12月16日と続いて発売予定だ。

 これらの作品の登場でNintendo Switchには『バイオハザード0』から最新作『バイオハザード ヴィレッジ』までのナンバリング作品が通して遊べるようになる。シリーズ未体験のプレイヤーも、この機会に「バイオハザード」ワールドに触れてみてはいかがだろうか。

公式サイト:

https://www.residentevil.com/switch/cloud/ja-jp/

『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』好評体験版配信中+予約受付中!

 2022年10月28日発売の『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』の体験版が配信中、さらに好評予約受付中だ。本作は内部ストレージを圧迫しない容量の軽いアプリケーションで、サーバーと通信を行ないながらゲームプレイを楽しむクラウドゲーミングを利用したサービス。快適に遊ぶためには安定したネット接続が欠かせない。まずはこの体験版で手持ちの環境での動作を確認しよう。

※『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』のご予約、またはご購入にあたっては、一定時間体験版をプレイいただき、動作環境を確認いただく必要がございます。

Nintendo Switchとクラウドゲーミングで楽しむ「バイオハザード」シリーズラインナップ

■『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』(2022年10月28日発売予定)

 シリーズナンバリング作品の第8作にあたる『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』。さらわれた愛娘を助けるため、主人公イーサン・ウィンターズは邪悪と狂気に満ちた村で壮絶なサバイバルへと挑む。

※『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』には『バイオハザード RE:バース』は付属いたしません。

■『ウィンターズ エクスパンション』(2022年12月2日発売予定)

★『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』向けDLC

 追加ダウンロードコンテンツ『ウィンターズ エクスパンション』も2022年12月2日に販売開始予定。『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』をより深く、幅広く楽しむ3つの新規コンテンツが収録されている。

・本編を三人称視点で楽しむ「サードパーソンモード」
・パワーアップしたエクストラゲーム「ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ」
・16年後を描く新規シナリオ「シャドウズ オブ ローズ」

■『バイオハザード7 レジデント イービル クラウド』(2022年12月16日発売予定)

 『バイオハザード ヴィレッジ クラウド』の前日譚にあたる作品が、無期限プレイ版として装いも新たに登場。“恐怖”に強くフォーカスした本作はプレイヤーの没入感を高める“アイソレートビュー”(一人称視点)の採用と相まって、シリーズ最恐との呼び声も高い。追加シナリオ「End of Zoe」やエクストラゲームを集めた「Banned Footage」など、すべての追加コンテンツを収録している。

※本作は、すでに発売中の「180日利用券」でプレイできるクラウドバージョン『BIOHAZARD 7 resident evil cloud version』と内容は同じですが、別タイトル(無期限プレイ版)として販売します。過去に「180日利用券」を購入されたことのある方は、本作をお安くお買い求めいただける予定です。詳細は『バイオハザード クラウド シリーズ』公式サイトをご確認ください。

■『バイオハザード RE:2 クラウド』(2022年11月11日発売予定)

 1998年に発売された『バイオハザード2』を原作とした作品。ラクーンシティで起こった未曽有の生物災害からのサバイバルが描かれる。原作のコアを大切にしつつも大胆に現代化されており、その出来栄えは「最高峰のリメイク作品」と高く評価されている。

■『バイオハザード RE:3 クラウド』(2022年11月18日発売予定)

 1999年に発売された『バイオハザード3 ラストエスケープ』を原作とした作品。『バイオハザード RE:2 クラウド』の前後にあたる時間軸の出来事が描かれており、2作品を遊ぶことでラクーンシティ事件の全貌が明らかになる。原作のコスチュームで本作を楽しめる「クラシックコスチュームパック」も収録。

※『バイオハザード RE:3 クラウド』には『バイオハザード レジスタンス』は収録されません。

【ゲーム情報】

タイトル:バイオハザード ヴィレッジ クラウド
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年10月28日
価格:4990円
CERO:D(17才以上推奨)


タイトル:
ウィンターズ エクスパンション(バイオハザード ヴィレッジ クラウド向けDLC)
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年12月2日
価格:2000円
CERO:D(17才以上推奨)


タイトル:バイオハザード RE:2 クラウド
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年11月11日
価格:3990円
CERO:D(17才以上推奨)


タイトル:バイオハザード RE:3 クラウド
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年11月18日
価格:2990円
CERO:D(17才以上推奨)


タイトル:バイオハザード7 レジデント イービル クラウド
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2022年12月16日
価格:3990円
CERO:D(17才以上推奨)

※各作品とも同時発売となる「Z Version」はCEROレーティング「Z」(18才以上のみ対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう