Dropboxの電子署名ソリューション「HelloSign」&「HubSpot」のインテグレーションを強化

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropbox Japanは7月25日、同社が提供する電子署名ソリューション「HelloSign」と「HubSpot」のインテグレーションを強化したと発表した。

 HelloSignのHubSpotインテグレーションを導入すると、署名用ドキュメントの作成、署名、追跡、保存までをHubSpotから直接完了できる。本インテグレーションは、セールスサイクルのあらゆる場面でセールスチームが効率性を高め、スムーズに情報を整理できるよう開発されたという。

 新しいインテグレーションでは、主に以下のことが可能。

送信:HubSpot内のコンタクト、取引、企業レコードから署名依頼を送信できる
進捗確認:契約書の送付後は、閲覧、署名、辞退、キャンセルのタイミングをHubSpotから確認可能
作成:HelloSignに切り替えなくても、HubSpot内で直接テンプレートを作成できる
追加:HelloSignテンプレートの自動入力機能で、HubSpotレコードの情報を追加可能
保存:ドキュメントが署名されると自動でHubSpotに保存される

 HubSpotとHelloSignの連携によって実現した統合的なワークフローを活用することで、セールスプロセスの加速、整理整頓、そしてボトルネックの解消が期待できるとしている。

 具体的にはテンプレートの同期と自動入力で時間を節約できるほか、すべての取引をリアルタイムで確認できるので生産性のアップにもつながるという。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月