Dropbox、クラウドベースのメールセキュリティーサービス「Mail2Cloud」と連携

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropbox Japanは11月12日、米mxHero,Inc.(エムエックスヒーロー)が提供するクラウドベースのメールセキュリティーサービス「Mail2Cloud」とDropboxが連携したと発表した。

 Mail2Cloudは、メールとクラウドストレージの間を橋渡しするクラウドサービス。メールと添付ファイルを自動でキャプチャーし、Dropboxのようなクラウドプラットフォームに転送する。Mail2CloudとDropbox APIの連携により、メールシステムの保管中コンテンツと転送中コンテンツの両方をシームレスにキャプチャーすることが可能となった。

 ユーザーがメールの使い方を変える必要は一切なく、顧客は組織で取り扱う大量のデジタルコンテンツを自動でキャプチャーしてDropboxのユーザーインターフェースから直接セキュリティーや共同作業を行なえるため、ワークフロー自動化の改善を図れるとしている。

 また、Mail2Cloudは、平均90分以内という短い時間で全社導入できることから、短期間で費用対効果を得られるという。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月