PCIe 4.0対応NVMe SSDがかなりお得な価格で

1TBが1万5000円台!Crucial「P5 Plus」1TB SSDはPS5の容量増設用途にコスパ最強か!?

文●飯島範久 編集●ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PS5のカバーの外し方をマスターすれば装着は簡単

 PS5の拡張スロットへの装着方法は、先ほど紹介した「PlayStation 5にM.2 SSDを取り付ける方法」というページに動画とともに掲載されているので、参考にしてほしい。

 簡単に取り付け手順を説明すると、まずPS5本体のカバーを外す。カバーは両サイドに付いているが、PSのロゴがない方に拡張スロットがある。本体上部の背面側角を手で持ち上げるようにし、底面方向へスライドさせる。この際大きくスライドしないよう、底面側を軽く押さえておくのがポイントだ。

写真のように角を持ち上げながら右方向へずらす。ツメがかかっているだけなので慎重に

 カバーを外したら、拡張スロットの蓋のネジを外し、端にスペーサーがネジ止めされているので、これを外して80の位置へ移動。ヒートシンクを装着したP5 Plusを装着してネジ止めする。

拡張スロットが現れるので、ネジを外す

端にスペーサーがネジ止めされているので、外して80の位置に移動する

P5 Plusにヒートシンクを装着する。今回購入したのは、Amazonで購入したMHQJRHの両面冷却タイプのヒートシンク。799円

ヒートシンクを装着した状態

 あとは、元の状態に戻すだけ。これで装着は完了だ。続いて電源を入れると、PS5で利用するためにフォーマットをするか否か聞いてくるので、フォーマットを実行すれば利用できるようになる。

拡張スロットへP5 Plusを装着。ヒートシンク購入するときはPS5対応のものを選ぼう

PS5を起動すると、新規SSDが認識されるので、OKをクリックする

フォーマットを実行する。実行しないと起動しない

完了すると、読み込み速度が検証される。約5600MB/秒とスペック値より遅めの結果だが特に問題なし

 なお拡張ストレージへは、ゲームやアプリのみ移動が可能で、キャプチャーした画像や動画、セーブデータなどは移動できない。ゲームの移動は、「設定」の「ストレージ」で「ゲームとアプリ」を選択すると、インストールされているゲーム・アプリの一覧が表示されるので、移動したいゲーム・アプリを選択して、移動を実行すればいい。

「設定」の「ストレージ」から、拡張したストレージの情報が確認できる

ゲームを移動する場合は、「ゲームとアプリ」を選択し、移動したいゲームを選択

「移動する項目を選択」で複数移動もできる

あとは「移動」を選択して実行するだけ

 また、ストアから直接拡張ストレージへインストールしたい場合は、「設定」の「ストレージ」で「インストール先」を選択。「M.2 SSDストレージ」を選べばいい。

「インストール先」で、ストアからダウンロード時の保存先を選択する

過去記事アーカイブ

2022年
02月
07月
08月
09月
2021年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
09月
11月
2018年
01月
05月
10月
2016年
06月
09月
2015年
01月
02月
11月
2014年
03月
06月
2013年
04月