このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第77回

【今月の自作PCレシピ】Core i9を搭載したNUC12で手軽に小型ハイスペックPCを組む

2022年05月14日 13時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

安定性を重視したメモリー&SSDを選択

 メモリーには、Samsung製チップを採用するDDR4-3200駆動に対応する容量16GBのSO-DIMMをチョイス。NUC12 Extreme kitが備えるメモリースロットは2基のみになるが、計32GBあればゲームや写真の編集などに困ることはない。

オーディオ機器や、各種PCパーツの国内正規代理店を務めるアユートが扱うSO-DIMMの「AU-2XM471A2G43AB2-CWE」

 M.2 SSDはNVMe PCIe4.0×4のなかでも、高い安定性と抑えめな発熱というSamsungの「980 PRO」を組み合わせている。容量は2TBなのでゲームやプレイ動画、写真などを思う存分保存しておける。アクセス速度の公称値は、リード7000MB/sec、ライト5100MB/secとなっている。

容量2TBのSamsung製SSD「980 PRO MZ-V8P2T0B/IT」を組み合わせている

短い基板のGeForce RTX 3060 Tiで快適ゲーミング

 全長が304.98mmまでと選択肢が限られるビデオカードは、GeForce RTX 3060 Tiを搭載するASUS「DUAL GeForce RTX 3060 Ti V2 MINI OC Edition」を選択。インテルNUC Extreme kitに最適なモデルだけあって、カードサイズが長さ200mm×幅123mm×厚さ38mmとコンパクトだ。

独自デザインのAxial-techファンを2基備えるGPUクーラーを装備したASUS「DUAL GeForce RTX 3060 Ti V2 MINI OC Edition」

冷却効率を高め、基板の歪みも抑えるバックプレートを装備する

ファンブレードと一体化したバリアリングが特徴のAxial-techファン。ヒートシンクへの空気圧を増加させ、冷却効率を向上させる

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中