このページの本文へ

スマートトラッカー「Tile(タイル)」の新製品、接続距離や防水性能などを強化

2021年10月13日 13時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SB C&Sは10月28日より、Tileのスマートトラッカー(忘れ物防止タグ)「Tile(タイル)」の新ラインアップ4製品を販売を開始する。

 本製品はiOSとAndroidどちらのスマホにも対応。どんな物にもすぐに取り付けることができるようにキーホルダー型、カード型、ステッカー型などをラインアップしている。

 使い勝手の良さはそのままにデザインを一新し、カラーはすべてマットブラックで統一。

 性能面では、Bluetooth接続距離の拡大や、防水機能(IP67取得)の強化、呼び出し音量アップのほか、新機能として全世界で探し物を見つけるネットワーク「ロスト&ファウンド」を搭載している。ロスト&ファウンドはキーホルダー型とカード型のTileの裏面に記載されたQRコードを使い、落とし物を見つけた人が、持ち主へ知らせるサービス。

 また2022年初頭には防犯対策の「スキャン&セキュア」を搭載予定。Tileアプリを持っているユーザーなら誰でも、スキャンして意図しない不明なデバイスが近くにないか確認できる機能だという。

 販売はSoftBank SELECTION オンラインショップ、+Style、Amazon、全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)などで行なわれる。なお、SoftBank SELECTION オンラインショップでは販売に先立ち、10月13日より予約受付を開始する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン