• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

セガ、新作スマホRPG「シン・クロニクル」を発表!12月15日に正式サービスを予定していることも公開

2021年10月02日 01時15分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

 10月1日、セガは東京ゲームショウ2021の公式放送「セガにゅー #TGSスペシャル」の後半にて、スマホの新作RPG「シン・クロニクル」の発表会を実施した。

 発表会では、総合ディレクター松永純氏、キャストを務める声優の坂泰斗さん、悠木碧さん、井澤詩織さん、黒木ほの香さんが登壇。

総合ディレクターの松永純氏

左から声優の坂泰斗さん、悠木碧さん、井澤詩織さん、黒木ほの香さん

 本作は、同社の人気スマホゲーム『チェインクロニクル』の後継作となっている。10時間以上プレイした後のクライマックス時に選択が毎回やってきて、その選択はやり直せないというのが特徴。プレイヤーが仲間にしたキャラクターによっても、その物語の分岐が変わるとしている。

どっちの仲間を信頼して任せるか、といった物語が大きく変わる選択肢により、その後の壮大なストーリーが続き、プレイヤーごとに物語があるといった内容になるそうだ

 本作の舞台は最果ての大地“ヘルドラ”。その中心にある奈落の底から瘴気と共に闇色の魔物たち“黒の軍勢”が際限なく湧き続ける絶望的に世界になっているという。人類はこれを防ぐため、巨大な壁で防ぎ、境界騎士団という組織を作り、これを防いでいるとのこと。

魅力的なキャラクターが多数登場

主人公は、まだ若い境界騎士

主人公の相棒である謎の書物クロニクルに封印されていた精霊ミュトス

 本作はヒロインが2人いて、どちらのヒロインも悠木碧さんが担当する。ヒロインが2人いて、物語にどう関わり、変わっていくのかが気になるところだ。

1人目のヒロインのセラ

2人目のヒロインのクロエ

黒木ほの香さんが演じる、マーヤ。キャラクターはガチャやゲーム中のプレイ報酬によりパーティーに加わるようだ

他にもギュンターとアンネという2人のキャラクターが紹介された

キャラクターは、リードキャラクターデザインナーN.P.A氏が担当する

 クエストの探索は3Dキャラクターを動かす。マップ上には、宝箱や薬草、お金などを入手できる。戦闘はマップにいる敵キャラクターに斬りつけることで突入する。

探索時は、パーティーに参加している3Dキャラクターを動かして進む

 戦闘はターン制。アイコンをタップすることでBP分連続に攻撃できる。

ターンが回ってきたら、画面右のアイコンをタップして攻撃する

 ボス戦では、ボスのターンに回ってくる前に攻撃を連続して当て、HPの左横にある数字を減らしてBREAKさせる必要がある。

BREAKすると、敵が一定時間行動不能になる

ゲージがたまると、オーバードライブと呼ばれる必殺技が使用できる

マーヤのオーバードライブは、戦闘力を上げるバフ

 本作のメインコンポーザーは、テレビアニメ『メイドインアビス』などの音楽を手掛けたKevin Penkin氏、さらにゲストコンポーザーとして伊藤賢治氏、浜渦正志氏など、超豪華なコンポーザーが各クライマックスの専用BGMを担当している。

 ただし、各クライマックスの専用BGMも、プレイヤーが選択した楽曲しか聞くことができない。それも本作がテーマとしている選択の1つになっている。

 シン・クロニクルの事前登録は、10月1日から開始すると発表。公式Twitterも本格始動。また、10月14日からクローズドβテストを実施。

事前登録はiOS、Androidどちらでも開始している

今後の詳細は公式Twitter:@sin_chronicleにて更新される

クローズドβテストの参加応募期間は、2021年10月1日~10月7日まで

 加えて、発表会の最後には正式リリースが12月15日を予定していると発表した。

【ゲーム情報】

タイトル名称:シン・クロニクル
対応OS:iOS/Android
配信開始日:2021年12月15日配信予定
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:あなたが 結末を選ぶRPG
メーカー:セガ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう