このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新色ピンクにさらなる強力カメラ! iPhone 13、ASCII徹底大特集 第42回

【新iPad miniレビュー】iPadOS 15、Apple Pencilの組み合わせで満足度が飛躍

2021年09月22日 22時00分更新

文● 石川 温 編集●飯島 恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画面上部にマルチタスキングメニューが表示される

マルチタスキングの操作性も大幅にアップ

 iPadには画面を分割して、複数のアプリを同時に起動、表示して、マルチタスキングができる「Slide Over」や「Split View」という機能が備わっている。しかし、これまでのiPadOSでは操作性が直感的ではなく、使い勝手に難があった(個人の感想です)。

 しかし、iPadOS 15からは画面上部に「・・・」という表示があり、そこをタップするとマルチタスキングメニューが表示され、Slide OverやSplit Viewを選べるようになったのだ。「なんで、最初からこうしなかったんだ」と思えるほど、操作性が大幅に向上した。

 画面を分割することで、メールを見ながらスケジュールをチェックしたり、DAZNでスポーツ中継をしながらTwitterを見て書き込むと言ったことができてしまう。

 

 画面サイズ的にも、2台のiPhoneで別々のアプリを起動して使っている、そんな感じだ。これまでのiPadでは操作性がイマイチだったので、マルチタスキング的な使い方はあまりしてこなかったが、今回、すぐに切り替えがしやすくなったので、iPad miniからは積極的に複数アプリの同時立ち上げを活用していきたい。

 というわけで、iPad miniはiPadOS 15で使うと便利だし、Apple Pencilと組み合わせ使うと、満足度が高くなる。

 iPad miniの購入を検討している人は、ぜひともApple Pencilも一緒に購入して欲しい。iPad miniのポテンシャルはiPadOS 15で高まるし、Apple Pencilを使うと、使い勝手の幅がさらに広がるのは間違いないのだ。

 

筆者紹介――石川 温

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)、『未来IT図解 これからの5Gビジネス』(MdN)など、著書多数。

 

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中