このページの本文へ

​写真編集に最適な構成

raytrek、青山裕企氏・うつゆみこ氏監修の写真編集向けノートPC2機種

2021年08月27日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

raytrek×写真家コラボモデル

 サードウェーブは8月26日、クリエイター向けブランド「raytrek」より、青山裕企氏、うつゆみこ氏の両写真家監修のノートパソコン2機種を発売した。

 現役で活躍中の写真家の2人が「写真編集」を核に監修したノートPC。趣味で写真編集をしている人から、仕事で写真に携わる人までおすすめできるモデルとしている。

 「raytrek R7 青山裕企監修モデル」は、sRGBカバーおよそ100%の17型液晶が特長。青山裕企氏が普段から使用している1億画素のデータのような、高画素の写真を編集する人にもおすすめというモデル。

 主な仕様は、インテルCore i7-10875H、NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop GPU、32GBメモリー、1TB NVMe SSD。価格は23万9980円。

 「raytrek R5-TA5 うつゆみこ監修モデル」は、インテル第11世代Coreを搭載。うつゆみこ氏のように5000万画素を超える高解像度カメラのデータも、Adobe Photoshop Lightroom Classic等の写真編集ソフトへの読み込みや、データの書き出しをスムーズにこなせるというスペックを備える。

 インテルCore i7-11800H、NVIDIA GeForce RTX 3050、16GBメモリー、512GB NVMe SSD。価格は14万9980円。

「スマホ用レンズセット」を数量限定プレゼント

 上記いずれかの製品を購入した人に、スマートフォンに取り付けて撮影の幅を広げられる「スマホ用レンズセット」を数量限定でプレゼントしている。さらに、期間内にいずれかのモデルを購入後、専用ページからエントリーすると、抽選で合計6名に、青山裕企氏、うつゆみこ氏、各氏直筆サイン入りの写真集をプレゼントする。応募締め切りは10月15日23時59分。

青山裕企氏 サイン入り写真集「SOLARYMAN 2006-2015」 3名

うつゆみこ氏 サイン入り写真集「Iruma&Miiko's Cabinet Of Curiosities」 3名

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ