このページの本文へ

法人向けの保証サービスも付帯

サードウェーブ、データ削除ツール付きの法人向け15型ノートPC「THIRDWAVE Pro DX-T7」

2021年09月01日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「THIRDWAVE Pro DX-T7」

 サードウェーブは、法人向け製品ブランド「THIRDWAVE Pro」より、保証サービスと、データ削除ツールを標準搭載した15型ノートPC「THIRDWAVE Pro DX-T7」を、8月上旬より販売開始した。価格は12万6060円で、法人向け通販サイト「ドスパラプラス」で購入できる。

 本製品は、インテルCore i7-1165G7、16GBメモリー、512GB NVMe SSDを搭載し、テンキー付きの日本語キーボードを採用。用途に応じたメモリー、ストレージの増設カスタマイズをした場合も、短期での納品が可能としている。

 業務利用を終えたPCのデータ漏洩を阻止するために、データ消去アプリケーション「スイートデータ消去」のライセンスを標準でバンドル。PC内のHDD・SSDのデータを利用者自身が消去できるツールで、消去サービス業者に依頼しなくても安心して確実にデータ削除が可能としている。また、消去の際には国際規格に準拠した証明書を発行できる。

 また、在宅勤務が普及する中、「PC受け取りのために時間がかかっている」「PCを受領後、セットアップに時間を要する」などの現状から、通常の初期不良保証期間7日から、初期不良受付を30日とし、さらにセンドバック保証2年が標準で付帯。

 通信機能は、Wi-Fi 6を標準搭載する。インターフェースは、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-C(USB 3.2 Gen2)、HDMI 2.0、マイク入力・ヘッドフォン出力共用端子を搭載。サイズはおよそ幅362.2×奥行き247.1×高さ19.5mm、重量はおよそ1.58kg(バッテリー含む)。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ