• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Tシャツやバックパック――フォロー&ツイートで合計10名に『GoT』グッズが当たる!

発売記念のTwitterプレゼントキャンペーンも!『Ghost of Tsushima Director’s Cut』が本日発売

2021年08月20日 17時12分更新

文● ASCII

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは8月20日、PlayStation 5(PS5)/PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア『Ghost of Tsushima Director’s Cut』(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)を、日本国内に向けて発売した。

 価格は、PS5のパッケージ版/ダウンロード版が8690円、PS4のパッケージ/ダウンロード版が7590円となる。

 また、最新映像「『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ローンチトレーラー」も公開している。あわせて、チェックしてみてはいかがだろうか。

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ローンチトレーラー

以下、リリースを引用

 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』は、昨年PS4で発売され、世界中で大ヒットを記録したオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』に、さまざまな追加要素や完全新規ストーリー「壹岐之譚」をセットにした完全版と言える内容になっております。

 PS4用『Ghost of Tsushima』をお持ちの方も、『Ghost of Tsushima Director’s Cut』アップグレードを購入することで、PS4用またはPS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』 へソフトをアップグレードし、「壹岐之譚」やそのほかのコンテンツをお楽しみいただけます。

『Ghost of Tsushima』概要

 『Ghost of Tsushima』は、文永(十三世紀後半)、元寇に襲われた対馬を舞台にしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー。

 主人公、境井仁(さかいじん)が、故郷を守るため、侍の道に反した戦い方に 手を染めることを決意し、冥府から蘇った者「冥人」(くろうど)として 活躍していく様を描きます。

 驚異的なビジュアルで描写される美しい中世日本の姿と、時代劇を研究して生み出された剣戟アクションの完成度が高く評価され、世界中で大ヒットを記録しました。

充実のコンテンツ

 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』には、『Ghost of Tsushima』本編に加え、PS4デジタルデラックス版の内容物としてのみ入手可能だったアイテムや、大型アップデートとして配信されたオンライン協力プレイモード「Legends/冥人奇譚」(※1)、そして完全新規ストーリー「壹岐之譚」やそのほかの追加要素が含まれます。

 「壹岐之譚」では、新マップ「壱岐」はもちろん、新たな敵、防具、チャレンジ、技、野生動物、トロフィーなど、ストーリーとともにさまざまなコンテンツが加わります。

※1「Legends(冥人奇譚)」をご利用いただくには、インターネット通信環境およびPlayStation Plus(PS Plus)利用権が必要です。PS Plusは、解約されるまでの間、継続的に課金される有料の定期サービスです。

追加ストーリー「壹岐之譚」あらすじ

 境井仁は、ある蒙古の一族が壱岐に侵攻したことを知る。一族を率いるのは、信者から崇拝され、“オオタカ”と呼ばれる呪師(シャーマン)のアンクサー・ハトゥン。族長“ハトゥン”にして強大な呪師でもあるアンクサーに対抗すべく、仁は壱岐の地に向かう。

 過去に一度、壱岐を訪れたことのある仁は、壱岐での戦いのさなか、かつて記憶の奥深くに刻まれた、ある心の傷と対峙することを余儀なくされる。そして同時に、壱岐を探索するにつれ、境井家の隠された過去にも触れていくことに…。

 対馬と違い、武士の直接的な統治を受けてこなかった壱岐には強い独立心が根付き、仁を迎える人々の態度も対馬とはまったく異なる。荒くれ者たちも多く、一筋縄ではいかないこの島を舞台に、仁の新たな物語が幕を開ける。

PS5ならではの特徴

 PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』では、PS4用からさらに進化した追加要素を含みます。

・最大60fpsのダイナミック4K解像度でのプレイ(※2)。
・ハプティックフィードバックで、斬りあいの衝撃や乗馬のスピード感がその手に伝わる。
・アダプティブトリガーで、弓を引き絞る抵抗が指に返ってくる。
・日本語音声にあわせたリップシンクで、日本語でプレイした際の登場人物の口の動きとセリフが自然に。

※2 4K解像度でのプレイには、4K対応テレビまたはディスプレイが必要です。

Twitter『Ghost of Tsushima Director’s Cut』発売記念キャンペーン

 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』の発売を記念し、プレイステーション公式Twitterにて「Ghost of Tsushima」グッズが当たるキャンペーンを、本日2021年8月20日0時から8月26日23時59分まで日本国内に向けて開催中です。

キャンペーンに関する詳細は以下ページからご確認いただけます

URLhttps://blog.ja.playstation.com/2021/08/20/20210820-gotdccampaign/

【ゲーム情報】

タイトル:Ghost of Tsushima Director’s Cut(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4
発売日:2021年8月20日
価格:
 PlayStation 5:8690円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PlaySration 4:7590円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:Z(18才以上のみ対象)
1100円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
2200円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』から、PS4用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
3300円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
※PS5デジタルエディション(ディスク非対応)では、PS4用パッケージ版『Ghost of Tsushima』『Ghost of Tsushima Director’s Cut』からPS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードがご利用になれませんのでご注意ください。


タイトル:Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
配信:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/PlayStation 4 Pro
配信日:2021年9月3日
価格:2200円(ダウンロード版)
CERO:Z(18才以上のみ対象)
5390円でPS4用『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版から、PS4用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
6490円でPS5用/PS4用『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。


タイトル:Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
発売日:発売中(2020年7月17日)
価格:7590円(通常版パッケージ版/ダウンロード版)
   8690円(デジタルデラックスエディション)
CERO:Z(18才以上のみ対象)


 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう