このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第732回

ベゼルを小さくして大画面にするという:

アップル新型「iPad mini」は画面大型化で8.3インチに?

2021年08月19日 10時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが現在開発中のiPad mini第6世代は、ディスプレーサイズが8.3インチになるという。ディスプレーアナリストのRoss Young氏がTwitterで7月27日にリークした。

 同氏によると、新型iPad miniはベゼルを狭くすることにより、ディスプレーサイズが現行の7.9インチから8.3インチへと大型化しているという。

 また、ホームボタンも削除されるとのこと。

 ちなみにiPad AirのようなTouch ID付き電源ボタンになるのか、Face IDになるのかは明らかにされていない。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中