• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

巨大なフィールドボスモンスターとの戦いが熱い! パッド操作も快適

ソロプレイでも大勢のプレイヤーと共闘! 古き良きMMORPGの雰囲気も味わえるアクション性高い最新MMORPG「BLESS」を始めてみた

2021年08月11日 16時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

コンボやスキルを使いこなして敵をせん滅!
プレイスタイルにあった「ブレス」を選択し、攻撃をより強力に!

 本作は、プレイヤーが悪夢を観るところから始まる。悪夢の中はチュートリアルにもなっていて、操作方法を確認できる。冒頭でも述べたように、本作はアクション要素がかなり高い。通常攻撃を重ねることで多彩なコンボ技が出せるほか、複数のスキルも使用可能。また、スペースキー(デフォルトの場合)を押すことで緊急回避もできる。攻撃力の高い敵と対峙するときは、戦いの中での攻撃だけでなく回避も重要となってくる。

悪夢の中ではまずチュートリアル的に操作方法を学ぶことができる

コンボも多岐にわたるので、最初に確認しておくといい

ガーディアンは剣と盾を駆使した近接戦闘が特徴

 とくに本作では巨大なフィールドボスモンスターがおり、その攻撃力はかなり高い。ただ、序盤のフィールドボスモンスターは大きいぶん動きは遅かったりもするので、動きをよく観察しながら戦えば、攻撃は避けられるはずだ。

 レベルが上がると、新たなコンボやスキル、クラススキルを獲得できる。またスキルポイントを使って、スキルの強化も可能。プレイしながらよく使うスキルをみつけて、それを重点的に強化したり、バランスよく平均的に強化していくなど、どのように育てていくかはプレイヤー次第だ。

レベルが上がると、スキルやコンボが追加されていく

スキルは強化も可能

 加えて、本作には「ブレス」というシステムがある。ブレスは、選択することでことなるパッシブが取得できるというもので、ガーディアンの場合だと最初は「勇猛な記憶」という「戦闘ブレス」が選択されており、プレイを進めていくと「ウルフマーク」という戦闘ブレスが手に入った。自分のプレイスタイルに合わせてブレスを選択することで、より戦いやすくなるため、じっくりと能力を確認して選んでみてほしい。

「ブレス」は選択次第で異なるパッシブが取得できる

 ブレスは、各所に点在する「焚き火」で変更が可能となる。この焚き火は、近づくと活性化され、活性化された焚き火に近づくとHPを回復してくれる。加えて、使わなくなった武器や装備を素材にしたり、料理を作ってほかのプレイヤーに分け与えたりもできる、結構重要なポイントとなる。マップに焚き火マークが表示されたら、活性化させておこう。

ブレスは「焚き火」で変更可能。焚き火は近づくと徐々に回復するほか、料理や装備解体なども可能

各所に点在する焚き火は近づくと活性化されて使用できるようになる

 レベルは、おもにメインクエストやサブクエストをクリアしていくことで上げられる。メインクエストは、ストーリーに関わるクエストとなり、サブクエストは各所にいるNPCの依頼を受ける感じだ。クエストはモンスター討伐や採集、お使いなど様々で、数が膨大なので、サブクエストをこなしていくだけでも結構な時間楽しめる。

クエストのアイコンが表示されているNPCに話しかけると、クエストが受注できる

 メインクエストは、目的地まで青い光が出ていて、目的地までの道のりがわかりやすい。サブクエストは、マップをみれば目的の場所にアイコンがあったり、色が付いていたりするので、そこを目指していくといい。

メインクエストは青い光が目的地まで導いてくれる

 また、本作で特徴的なのが、各地に宝箱が置いてある点。この宝箱には、インベントリ(かばん)を拡張するための素材が入っており、モンスターやクエスト報酬で様々な素材が手に入る本作では、インベントリの大きさは結構重要になってくる。宝箱の所在はミニマップに表示されているが、結構わかりにくい場所に隠れていることが多いので、表示されている周辺をくまなく探してみよう。一応話しかけるとアイテムを預かってくれる倉庫番のようなNPCもいるが、わざわざその場所までいかないといけないので、インベントリはできるだけ大きくしておくことをオススメしたい。

絶妙に見つかりにくいところに宝箱がある

宝箱からは、インベントリ(かばん)を拡張するための素材が手に入る

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう