このページの本文へ

ASUS、最大300ルーメンの明るさを持つマグカップ型デザインのポータブルプロジェクター「ZenBeam Latte L1」を発表

2021年08月18日 17時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは8月18日、マグカップ型デザインで世界初とするポータブルプロジェクター「ZenBeam Latte L1」を発表した。9月3日より販売を開始する予定。

 本製品は最大解像度1280×720、投写画面サイズは30~120型、最大300ルーメンの輝度を持つポータブルプロジェクター。

 出力はHDMIでの有線接続に加え、ワイヤレスミラーリングでの無線接続にも対応している。

 また高音質オーディオを実現するHarman Kardon(ハーマンカードン)スピーカーを搭載しており、没入感あふれる動画やオーディオを楽しめるほか、3つのオーディオプリセットモードを搭載。ムービーモード/ミュージックモード/ゲームモードからシーンに合わせ、最適な音を選ぶことができる。

 バッテリー駆動時間はおよそ3時間(ECOモード時)。製品サイズは幅131×奥行き90×高さ90mmで重さはおよそ585g。価格はオープンプライスとなる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン