このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第641回

ペルチェ素子のネッククーラーを衝動買いしたが……

2021年07月15日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネッククーラーEvo(左端)に加えて一酸化二水素水筒、熱中対策Watchの三種の神器を携えて予報33度の灼熱ワールドに出かけてみた

 新しいモノ大好きな悪い癖で、梅雨入り前の秋葉原を徘徊して今月も店頭衝動買いしてしまった。買ったのはサンコーが企画販売している「ネッククーラーEvo専用バッテリー同梱モデル」(以降:“ネッククーラーEvo”)だ。

鳴り物入りで登場したペルチェ素子を利用した“次世代のネッククーラー”

 もうすぐ梅雨が明けそうな昨今だけど、お天気予報では33度超えの先週の土曜日に近所でおなじみの上野公園にワンコ連れで出かけた。

 ネッククーラーEvoと一緒に、昨年から販売されている“熱中対策Watch”と小型水筒の“一酸化二水素”の熱中対策コンビを加えて自己流「熱中症対策三種の神器」をもって出かけた。

熱中症対策グッズはいずれもホワイトを基調にしたクリーンなイメージだ

 熱中対策Watchは腕時計の機能があればさらに良いのだが、Watchするという意味らしく腕時計機能は一切ないのが残念だ。一酸化二水素は10年ほど前にも日米で盛り上がった“文字ガジェット”だが、今もそのインパクトは強烈に印象に残っているジョークアイテムだ。この日は中に普通の水道水を満杯いれて出かけた。

腕時計機能も欲しいが、ひと夏3ヵ月の使い捨てアイテムなのでやむを得ない

普段は10秒おきにLEDがグリーンに光る。赤くなってアラームが鳴ると危険域

筆者自慢アイテムで愛用中の「一酸化二水素」水筒

SIGGの普及型より小振りで持ち歩きやすい

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン