• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • スマホ向けアクションRPG『聖剣伝説 ECHOES of MANA』にてキャラ紹介動画公開記念フォロー&RTキャンペーン第3弾を実施!

  • THQ NordicがニンテンドーeショップとPS Storeで最大80%オフの「新春セール 2022第二弾」を開催中!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんと混浴温泉 ~一緒に入るなんていけません!~」が1月16日より開催!

  • 無料のiOS/Android 向けアプリ『チョコボGP’』が配信中!

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』に新ユニット「ガンダム・グシオンリベイクフルシティ(最終決戦仕様)」が登場!

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • PC『ガンダムネットワーク大戦』にてイベントバトル「激突!ジオン残党軍」開催中!

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

配信を先駆けて体験、VRならではの体験も魅力!

目の前でゲームのヒロインが躍動! リアルタイムでコミュニケーションしながらライブを楽しむ「ユージェネ VR Live β」が新感覚でスゴイ

2021年06月15日 16時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「ユージェネ VR Live β」

 コロプラは6月14日、同社がβ運用中のスマートフォン向けゲーム「ユージェネ」の「Oculus Quest/Quest 2」用ソフト「ユージェネ VR Live β」を発表した。6月16日からOculus公式のアプリ配信サービスApp Labで配信予定で、価格は無料。

 ユージェネは、「LIVE&GAME」をテーマに、同社の「STAR STUDIOS」がプロデュースするスマートフォン向けゲーム。ARをはじめ最先端の“時空間 LIVEテクノロジー”を駆使し、キャラクターとリアルタイムかつ“ゼロ距離感覚”でコミュニケーションが楽しめる「#ゼロ距離エンターテイメント」なのが特徴だ。

 そして今回配信されるユージェネ VR Live βでは、本作のヒロインとなる3人の“アスタリスタ”が毎日実施している完全生配信「#ライブ」をVRで楽しめる。スマートフォン版のユージェネのアカウントと連携し、まるで目の前にヒロインたちがいるかのような空間で「#ライブ」が楽しめる。

リアルタイムでコミュニケーションしながら楽しめる

 今回、配信に先駆けてメディア向けの先行体験会にてユージェネ VR Live βを体験してきた。

配信に先駆けて体験してきた

等身大のヒロインが目の前に! リアルタイムでコメントやエールにリアクションしてくれる

 今回体験したのは、アスタリスタの1人の田中・コズミック・天(そら)のライブ。Oculus Quest 2を装着して#ライブの視聴を開始すると、目の前にライブ空間が出現し、田中・コズミック・天(そら)が現れ、#ライブが開始された。

 #ライブ中は、コメントしたり、エールを贈ったりすることが可能。エールは物だったり背景だったり花火だったりするのだが、送るとライブ会場に現れて、それに対してアスタリスタが反応してくれたり、物であれば手に持ってくれたりする。

エールを贈るとそれに反応してくれることも!

 また、ミニゲームのコーナーも用意されており、アスタリスタと一緒に楽しむことが可能。ミニゲームは複数用意されているので、どのゲームが選ばれるかは参加したときのお楽しみとなる。

ミニゲーム

成功するとエールが手に入ることも

 そして、#ライブのラストを飾ったのが生歌。目の前で楽しそうに歌う田中・コズミック・天(そら)の姿は、まさにライブを会場に観に行ったときと同じ感覚で楽しむことができた。加えて、歌に合わせて花火などのエールを贈れば、#ライブを自分でド派手に演出しているような感覚が味わえた。

生歌を目の前で堪能できる

歌唱シーンで花火を上げたりすれば、自分でライブを演出しているような気分が味わえる

会場を歩いてさまざまな角度から#ライブを堪能! 目の前にいる臨場感がスゴイ

 このように、#ライブのコンテンツの内容は、アプリ版の#ライブと同じだが、VRならではの要素がいくつかある。ライブ会場はVR空間なので、Oculus Quest 2で歩き回って視点移動しながら楽しめるという点。もっと近くで観たい! と思ったら近づけるし、後ろに周りこんで後姿を眺めることも可能。会場を駆け回るアスタリスタをさまざまな角度から眺めることができるのは、VRならではといえるだろう。

アスタリスタにグッと近づくこともできるぞ

 また、移動やコメント、エールの選択、ミニゲームなどの操作はOculus Quest 2のコントローラーで操作する。さらに、生歌披露中はコントローラーがサイリウムに変化し、振りながら楽しめる。

コントローラーがサイリウムに。応援しながら歌を楽しめる

 そして、なにより目の前にライブ会場とアスタリスタがいる臨場感。リアルタイムでコミュニケーションが取れるのはアプリ版でも体験できるが、本当に目の前で躍動するアスタリスタの姿を観ることができるのが、ユージェネ VR Live β最大の特徴といえる。

リアルタイムで変わる生の表情にも注目!

 ユージェネで遊んだことない人は、#ライブがどういったものか少しわかりにくいかもしれないが、個人的にはYouTuberやVTuberの生放送を視聴する感覚に似ており、エールを贈るのもスーパーチャットを贈るのと似たような感じだった。ただ、一緒に「#世界(ハッシュワールド)」を救う物語に登場するヒロインのアスタリスタたちと、リアルタイムでコミュニケーションがとれるというのは、今までにはない新鮮な感覚だった。なお、ユージェネがどういったタイトルなのかが気になる人は、コチラの記事もぜひチェックしてみてほしい。

 ユージェネ VR Live βの#ライブは6月16日から基本無料で楽しむことができるので、ユージェネと合わせてぜひ楽しんでみていほしい。

※本記事内で使用している画像には、配信中のアプリ版『ユージェネ』の#ライブを、開発中のVR版で視聴しているものも含まれています。

「ユージェネ VR Live β」基本情報

名称:ユージェネ
価格:無料(ユージェネ VR Live βからアイテム課金はできない)
対応端末;Oculus Quest、Oculus Quest 2
公式Twitter:https://twitter.com/yougene_colopl

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう