前へ 1 2 次へ

ゲーミングデバイス初心者にもオススメ

6000円台のメカニカルキーボードも登場! コスパ抜群のGAMDIAS製デバイスを紹介

文●高橋佑司 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GAMDIAS「HERMES L1」シリーズ

 BTO PCメーカーのSTORMを運営するアイティーシーでは、PCだけでなくパーツ単体や周辺機器なども販売している。

 特に周辺機器においては、ゲーミングPCと相性の良いゲーミングデバイスも取り扱っている。 ゲーミングデバイスとなると、性能面も耐久性も比較的高い次元で求められるため、ある程度価格は高めになる。しかしながら、同社で取り扱っているGAMDIAS(ガンディアス)製のデバイスは、ゲーミングデバイスとして十分なスペックを持ちながら、価格を抑えたコストパフォーマンスの高さが魅力といえる。

 昨今のFPSゲームの盛り上がりで、若年層にもPCゲーミングの需要が広がっているが、高価なPC本体に加えて、その周辺デバイスも高いとなると、なかなか手が出しづらい部分がある。しかし、GAMDIAS製品なら比較的手が出しやすく、そうしたユーザーにもオススメだ。本稿では、6月12日に発売するゲーミングキーボード「HERMES L1」シリーズを含めたGAMDIAS製品の魅力を紹介していきたい。

各軸の個性を試したいメカニカル初心者にオススメ
6000円台でお手頃な「HERMES L1」シリーズ

 今回発売するHERMES L1シリーズは、同社オリジナルのメカニカルスイッチを搭載するゲーミングキーボード。メカニカルスイッチのキーボードは、メンブレン式やパンタグラフ式のキーボードに比べてスイッチの耐久性が高めで、押し心地を好みによって選びやすいといった利点の一方で、高価な製品が多い。

 2~5万円程する高価な製品も多い中、HERMES L1シリーズの実売価格は7000円前後。1万円未満でメカニカルスイッチを採用しているというのは、大きな魅力といえる。

配列は108キーの日本語配列。Windowsキーが右側にあるのは少し特殊だが、ほぼ一般的なキー配置

横から見ると、キーの位置によってタイピングしやすいようにキーキャップの形状が変えられている

 今回発売する製品は、「HERMES L1R-JP RGB」「HERMES L1B-JP RGB」「HERMES L1S-JP RGB」の3製品。“L1”の後のアルファベットは、それぞれキーの押し心地を左右する軸の色、赤軸(Red)、青軸(Blue)、銀軸(Silver)それぞれの頭文字になっている。

 メカニカルスイッチには、採用例の多いCherry MXスイッチなどいくつか種類があるものの、色ごとの押し心地は近い感触になっている。

 赤軸は、スムーズで軽めの打鍵感が特徴。タイピング音も比較的静かなほうで、メカニカルスイッチのなかでも人気が高い。青軸はカチカチとしたクリック感が特徴的で、小気味いいタイピングの感触に根強いファンがついている。

 銀軸は打鍵感は赤軸に近いが、キー入力を認識する深さ(アクチエーションポイント)が浅めになっており、高速でのキー入力が必要なゲームでは有効だ。

キースイッチは3種類。こちらは赤軸。パッケージにはそれぞれの軸の特徴が記載されている

青軸はクリック感が特徴

銀軸は高速入力に適したスイッチ

左が赤軸の反応するポイント、右が銀軸の反応するポイント。銀軸のほうが浅く、少し触れただけで認識する

 各キースイッチの寿命は5000万回、すべてのキーの同時入力に対応するNキーロールオーバーにも対応するなど、安価な製品ではあるが十分なスペックを備える。ポーリングレートは1000Hzと、昨今のゲーミングデバイスとしては若干低めではあるものの、価格を考えれば十分な値だ。

 RGB LEDのバックライトも搭載しており、発光パターンの切り替えも可能。テンキー付きなために、サイズは440(W)×144(D)×35(H)mmとそれなりにあるが、重量が800gと軽量なのは扱いやすい。そのほか、ゲーム中に誤ってWindowsキーを押してしまうことを防ぐため、Windowsキーの無効化機能も備えている。

LEDイルミネーションを搭載

キーボードの光り方は、Fnキー+DeleteやFnキー+Insertなどで変更できる

 低価格ながらゲーミングキーボードに必要な要素を満たすHERMES L1シリーズは、これからPCゲームを遊んでみたいという人のための入門用としてもオススメな製品といえる。特にキーボードの場合、メカニカルスイッチの感触は軸ごとに特徴が異なり、自分好みのものを探すには一度触って確かめてみるのが有効だ。

 しかし、高価なゲーミングキーボードは気軽に買い換えて試すのが難しい。だからこそ、本製品のように手ごろな価格でキーの感触を試せる製品は貴重といえる。

主なスペック
製品名 「HERMES L1R-JP RGB」 「HERMES L1B-JP RGB」 「HERMES L1S-JP RGB」
キー配列 108キー日本語配列
キースイッチ メカニカル
キースイッチタイプ 赤軸キースイッチ 青軸キースイッチ 銀軸キースイッチ
ケーブル長 1.5m
ポーリングレート 1000Hz
本体サイズ 144(W)×440(D)×35(H)mm
重量 800g
キー使用寿命 5000万回
対応OS Windows 10/8/7/Vista/XP
前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
02月
03月
04月
06月
2020年
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
09月
10月
2016年
01月
03月
05月
2010年
05月
2008年
11月