• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

主題歌やアイドルボイスにアイドルグループ“仮面女子”とのコラボも決定

アイドル事務所経営SLG『アイドルマネージャー』がSteamにて7月27日に配信決定

2021年06月07日 15時25分更新

文● Zenon/ASCII

 PLAYISMは6月5日、オンラインイベント「Indie Live Expo 2021」にて、ロシアのインディーゲームデベロッパーGlitch Pitchが開発するアイドル事務所経営SLG『アイドルマネージャー』の配信日を発表した。配信日は2021年7月27日で、プラットフォームは、PC(Steam)。

 また、主題歌やアイドルボイスにアイドルグループ“仮面女子”とコラボレーションすることもあわせて発表している。

発売日発表トレーラー

INDIE Live Expo 2021(2021年6月5日配信)

以下、リリースより。

日本のエンターテインメント業界をどんな手を使ってでも制覇する、アイドル育成・事務所経営シミュレーションゲーム

Idol Manager(アイドルマネージャー)とは

 ロシアのインディーゲームデベロッパーGlitch Pitchが開発した『Idol Manager』は、これまでの日本にはなかったタイプの「アイドルのゲーム」です。日本のエンターテインメント業界をどんな手を使ってでも制覇する、アイドル育成・事務所経営シミュレーションゲームで、あなたはアイドル事務所を経営するプロデューサーとなります。

 アイドル育成・握手券付きCD製作・総選挙・直営カフェ経営など経営内容は多岐に渡ります。アイドル同士のいさかいは日常茶飯事。ランダムに発生するイベントで所属アイドルにスキャンダルが発覚することも…。さまざまな試練を乗り越え、あなたの手で日本一のアイドル事務所を作り上げましょう!

アイドルの育成

 あなたがスカウトしたアイドルにボイストレーニングやダンスレッスンを施し、一流のアイドルに育て上げましょう。クールなグループを目指すのか、かわいいグループを目指すのか。事務所がSNSの投稿内容まで管理するのか、スカートの丈はどれくらいがふさわしいのか。あなた自身の手で決めましょう。

CD制作

 作詞作曲編曲振付、そしてどの子をセンターに据えるか、何人組で歌うのか。プレイヤー自身が楽曲をプロデュースし、CDを制作してリリースしましょう。もちろん、コストを掛け過ぎて赤字にならないように気をつけましょう。

宣伝活動

 アイドルの仕事はコンサートだけではありません。雑誌に出たりテレビに出たり、ネット配信を行なったり。多種多様な仕事を受けてファンを増やしましょう。

待ち受ける数々のイベント

 テレビ番組のやらせにスキャンダル、メンバー同士の不和など、アイドルマネジメントに待ち受ける問題は山積しています。あなたの手腕で、それらを乗り越え、一大グループをつくりましょう。

アイドルグループ仮面女子とのコラボを発表!

 アイドルグループ“仮面女子”の協力を得て、本作『Idol Manager』に二つの主題歌をご用意しました。

主題歌:仮面女子
「Dreaming Days(ドリーミング デイズ)」作詞:Hamiさん 作曲:永田雅規さん 編曲:佐々木久夫さん
「Masquerade Nights(マスカレイド ナイツ)」作詞:Hamiさん 作曲:永田雅規さん 編曲:GAKUさん

 さらに仮面女子メンバーから3名がゲーム内のアイドルCVにも参加しております。

・CV参加メンバー

月野もあさん

小島夕佳さん

木下友里さん

 

【ゲーム情報】

タイトル:Idol Manager(アイドルマネージャー)
ジャンル:アイドル育成シミュレーション
配信:PLAYISM
開発:Glitch Pitch
プラットフォーム:PC(Steam)
配信日:2021年7月27日
価格:2480円
プレイ人数:1人

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう