• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ヒト、ネコ、イヌに変身して殺人事件の謎を解き明かす

PLAYISM、借金返済RPG『The Good Life』を2021年秋に発売決定

2021年06月07日 16時10分更新

文● Zenon/ASCII

 PLAYISMは6月5日、オンラインイベント「Indie Live Expo 2021」にて、『Deadly Premontion』『D4 -Dark Dreams Don’t Die』『The Missing -J.J.マクフィールドと追憶島-』のクリエイター・Swery氏率いるWhite Owlsと、『パンツァードラグーン』や『ファントムダスト』のクリエイター・二木幸生氏率いるグランディングが開発する、借金返済RPG『The Good Life』の全世界販売を行なうことを発表した。

 プラットフォームはPC(Steam/Microsoft Store)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Xbox Series X|Sで、2021年秋に配信する予定だ。価格は、2980円。

■トレーラー

■INDIE Live Expo 2021(2021年6月5日配信)

以下、リリースより。

借金返済RPG『The Good Life』

ようこそ、レイニーウッズへ

 借金を抱え途方に暮れるジャーナリストのナオミ・ヘイワード。彼女が「イギリスのある田舎町の謎を解き明かせ」という依頼をモーニングベル通信から受けてやってきたのは、ニューヨークから遠く離れた「世界で一番幸せな場所」と呼ばれる町、“レイニーウッズ”……。

幸福な田舎町に潜む、数々の謎、そして殺人事件の真実を暴け

 カメラを手に調査を始めたナオミは、町とそこに住むクセのある人々が多くの秘密を抱えていることに気づく。なんと、夜になると住民たちがネコやイヌに変身するという奇妙な現象が……。そして、その謎を追う中で巻き起こる殺人事件。ナオミが“くされ地獄”と称する退屈な田舎町“レイニーウッズ”の真実を解き明かそう。

ヒト、ネコ、イヌとなって、事件を解決!

 ナオミ自身もやがてネコとイヌに変身できるようになる。ネコになれば町の周りをピョンと登っていろんなところを探索できるようになり、イヌになれば鋭い鼻で町の住民たちを追跡することもできるようになるだろう。状況に応じて、ヒト・ネコ・イヌを使い分け、事件を解決に導こう。

写真撮影で借金を返済

 ナオミの抱える借金は、相当な額。ジャーナリストである彼女は、モーニングベル通信や町の住民たちからの依頼に応えてレイニーウッズの写真を撮ることで報酬を得ることができる。

 また、SNS「フラミンゴ」でバズっている対象を撮影してフォロワーを喜ばせれば、収入がたくさん得られて田舎町での生活が少しは楽になるぞ。

町での生活を楽しもう

 レイニーウッズではお金があれば自由に生活を楽しむことができる。ガーデンで野菜を育てたり、料理の腕を磨いたり、野原を探検したり、住民たちとパブでお酒を飲み交わしたり。食事をし、睡眠をとり、身だしなみに気をつけ、レイニーウッズでの生活を楽しもう。

広大なレイニーウッズを冒険しよう

 レイニーウッズには、いろんなスポットが存在し、さまざまなイベントが待ち受けている。町の周りを探検して祠やキャンプ場を解放し、行動範囲を広げて、このオープンワールドを楽しもう。ヒツジに乗って丘を駆け回るのもとっても爽快!

 

【ゲーム情報】

タイトル:The Good Life
ジャンル:借金返済生活シミュレーター
販売:PLAYISM
開発:White Owls Inc./Grounding INC.
プラットフォーム:PC(Steam/Microsoft Store)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Xbox Series X|S
発売日:2021年秋
価格:2980円
プレイ人数:1人

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう