このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

クリエイター入門マシンでもプロ用としてもオススメできる性能

どこでもガッツリ写真・動画編集できるクリエイターの最強の味方! RTX 3060搭載15.6型ノートPC「raytrek R5-CA」をチェック

2021年05月31日 11時00分更新

文● 周防克弥 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「raytrek R5-CA」

 サードウェーブのクリエイター向けパソコンブランド「raytrek」から、GPUに「GeForce RTX 3060」を採用する15.6型ノートPC「raytrek R5-CA」が登場した。

 CPUはCore i7-10875H、ストレージは1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)、メモリーは16GBもしくは32GBの2つの構成があり、基本構成でもクリエイティブ作業の本格的な運用が可能な組み合わせになっている。

 写真や動画の編集がガッツリこなせる性能を持ちながら、重さは約2.0Kgと無理なくモバイルでの利用も視野に入る薄型軽量ボディーを実現しつつも、32GBモデルで18万4980円からと魅力的な価格になっている。

 今回は、32GBメモリー搭載機を試せたのでレポートしていく。

試用機(raytrek R5-CA)の主なスペック
CPU Core i7-10875H(2.3GHz~5.1GHz)、8コア/16スレッド
グラフィックス GeForce RTX 3060
メモリー 32GB
ストレージ 1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、sRGBカバー率99%、AdobeRGBカバー率約76%
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.1
インターフェース USB 3.2 Gen1×2、USB 3.2 Gen2 Type-C(DisplayPort出力対応)、USB 2.0、マイク入力、ヘッドフォン出力、HDMI端子、SDカードリーダー
サイズ/重量 およそ幅359×奥行243×高さ24.31mm/2.0kg
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ