このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第680回

合法大麻CBDを含んだフルーツビール

今話題の「CBD」入りのビールを飲んでみた

2021年03月30日 17時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒパヒパ。アスキーのナベコです。この度トレンド最先端のビールを飲んできました!

 「宇田川カフェ」を運営するLD&Kは「CBD」を配合したメンタルエナジービール、「CBD Beer #chill&relax」(以下、CBDビール)を2020年の12月に販売開始。初回発売後、わずか5日間で初回生産分が完売し、第三弾追加生産決定するほど売れ筋好調となっているそうです。

「CBD Beer #chill&relax」
原材料:麦芽(米国),ホップ,CBD ,レモン
パッケージ:330ml
アルコール分:7%
製造所:サンクトガーレン

 宇田川カフェグループ各店舗で1本890円(税抜)で提供中。公式通販サイトでも販売されています。通販だと3本セットで1800円(税別)。

「CBD」とは

 「CBD(カンナビジオール)」とは、麻の成分の一つでいわゆる合法大麻。リラックス効果があるとされ、欧米を中心を中心に医療業界、美容業界に取り入れられています。国内でも最近注目が高まりつつあり、CBDを吸えるリキッドなども徐々に伸びているとか。

写真はリキッドの吸うタイプのCBD。CBDはアルツハイマーの治療に取り入れらるなど、医療の分野で実用化されています。 CBDリキッドなども市販されています。もちろん合法。※LD&Kの商品ではありません。

 ポイントとしては、CBDにあるとされるリラックス効果。

 サンクトガーレンではCBDのリラックス効果に着目して、コロナ疲れを安らげるビールを目標にCBDビールをサンクトガーレンと共同開発。「C(coronaコロナ)B(breakブレイク)D(daysデイズ)」がテーマだそうです。

3月にオープンした、宇田川カフェグループの「道玄坂カフェ」に取材してきました

 CBDは、日本メーカーのワンインチの協力のもと開発。

 出来上がったCBDビールは、レモンの皮を配合した爽やかなフルーツビールに。

国内ではまだCBDを取り入れたビールはほとんどなかったので、手探りで開発をスタートしたとか。

 私ナベコはCBD入りビールを初めて飲んできました。レモンの香りが爽やか。飲むと、果実の皮のほろ苦さが長く続きます。フルーツビールではありますが、IPAのような印象深さもさもあります。アルコール度数7%なのに柑橘の爽やかさで、軽やかに飲める、というのもポイント。

香り立ちの良さが特徴。少し時間をおいても、いい香りが続きます。

 CBD自体は無味無臭。苦みはすべてレモンの皮由来のものだそう。

 LD&Kの担当者に、なぜレモンフレーバーにしたかときいたところ「CBDとレモンは相乗効果があるから」だそうですよ。へ~!

 なお、CBDビールの醸造を手掛けたサンクトガーレンはフルーツビールを得意とするブルワリー。ほほ~、実はフルーツビールはバランスをとるのが難しく、フルーツビールがおいしいブルワリーは腕が確か、なんて話を聞いたことあります。

CBDビールはフルーツビールとしておいしい!

 CBDビールは宇田川カフェの店舗でも好調。「CBD」を知っていて注文する人が多いそうです。

 通販で購入した人からは「寝る前に飲む」という声もあるとか。なお、LD&Kの担当者は「サウナの後に飲むのが好き」ということでした。

宇田川カフェではマカ入りの「シブヤビール」(写真右)も人気です。

 宇田川カフェではマカ入りの「シブヤビール」も人気。ビールのおいしさに加えて、さらにマカやCBDといった付加価値が若い層を中心に刺さるのでしょうね。

 さて、私はこの日、珍しいビールを飲めたことにテンションが上がってしまって、リラックス効果がどれだけあったかはハッキリとはしませんが、確かにその日はよく眠れたかも……。ともあれ、CBDビールはレモンのフルーツビールとして、とてもおいしくいただけました! 仕事で疲れたー、なんて時に飲んでスカッと気持ちを晴らしたいです!

話題性があるビールです。ぜひ!

ナベコ

酒好きライター、編集者。酒活動しています。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど。ところで、鯖の水煮缶とキムチを入れて煮込むとおいしいですね。鯖をイチから調理するより楽だし骨も気にしなくていい。目から鱗が落ちる気分です。鯖だけに。
♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧