• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

日本版の特典となる収録要素を公開

悪逆の限りを尽くせ!PS4/Switch『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』本日発売!

2021年02月25日 14時30分更新

文● Zenon/ASCII

 セガは2月25日、Paradox Interactiveとのパートナーシップ第1弾タイトルである、新作クライムストラテジー『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』を発売した。あわせて、日本版の特典となるゲーム内の収録要素を公開している。本作の価格は、6589円。

以下、リリースより。

 本作はストラテジーゲームの雄、パラドックス(代表作:Cities: Skylines、Crusader Kings III)と、Romero Games(創設者John Romero氏・Brenda Romero氏)の強力タッグで送るクライムストラテジーです。

 1920年代、禁酒法により、悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネをはじめとする個性豊かな「14人のボス」から1人を選び、暗黒街の支配を目指します。

 敵対するすべての組織を壊滅し暗黒街の頂点に立つために、密造酒やカジノの経営で裏社会の経済を牛耳り、警官を買収。殺し屋や闇医者など、有能な人材をスカウトしての抗争など、遊ぶたびに新しいゲーム体験を得ることができます。

■プロモーション映像

「4人のギャング」「黄金銃3種」「新たな処刑シーン」を日本版の特典として収録

 海外版Deluxe editionとして販売されていた以下の要素を収録しています。

・4人の新ギャング
・3種の黄金銃「ゴールデン・ルイス機関銃」「ゴールデン・オート5ショットガン」「ゴールデン・ニューサービス・リボルバー」
・新たな処刑シーン

新ギャングは「マデレン・ダンバー」「ヴィッキー・トレフ」「フレデリック・ジョイス」「アール・ワイス」の4人が新たに雇用可能になる

黄金銃

新たな処刑シーン

※Nintendo Switch版は本日配信された無料DLCをダウンロードしていただくことで、特典が使用可能になります

 

【ゲーム情報】

タイトル:Empire of Sin エンパイア・オブ・シン
ジャンル:クライムストラテジー
発売・販売:セガ
版権元:Paradox Interactive
開発元:Romero Games
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch
発売日:発売中(2021年2月25日)
価格:6589円
CERO:D(17歳以上対象)

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう