• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

14人のボスのうち、新たに2人を紹介

PS4/Switch『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』ギャングの育て方や人間関係などのトラブルについて情報を公開

2021年02月08日 16時25分更新

文● Zenon/ASCII

 セガは2月8日、Paradox Interactiveとのパートナーシップ第1弾タイトルである、新作クライムストラテジー『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』のボスやギャングの育成、そして仲間が起こすさまざまなトラブルに関するゲーム情報を公開した。本作の発売日は2021年2月25日、価格は6589円となる。

以下、リリースより。

暗黒街の頂点を目指す「14人のボス」から2人を紹介

メイベル・ライリー

人物:
 アイルランドのコークから移住したメイベル・ライリーの青春時代は、厳しい学校教育を避け、非行に走る日々だった。多くの物を持たずに育った彼女は、「得やすいものは失いやすい」を信条にしている。何事に対しても冷静沈着でいられるタイプだ。

能力:「詐欺師の一撃」
 複数の相手に印を付け、跳弾するよう狙いを定めて発砲する。弾丸の軌道上にいる全員がダメージを受け、重傷を負う。

サラザール・レイナ

人物:
 ロサンゼルス西部で起こった血なまぐさい事件によって、サラザール・レイナは誰一人信じない一匹狼となった。メキシコ出身のボクサーだった彼は、若い頃にアメリカ逃亡を余儀なくされた。

ボスアビリティ:「サンタ・ムエルテ」
 リボルバーを両手に構えて円を描き、範囲内にいるすべての敵に連続で発砲する。

詐欺の常習犯、元警察官、闇医者など個性豊かなギャングたちを育て上げろ

能力はもちろん、ギャング個人の生い立ちや背景、個人的な信条などが確認できる

 シカゴの街には職を探している犯罪者(ギャング)たちが存在します。彼らを雇い、仲間にすることで、組織を大きくしてゆきましょう。

 仕事を探しているギャングたちは、街中や、ブラックリストから雇えます。雇用するには、費用はもちろん、ボスの犯罪者としての評判「悪名」が必要になります。店を襲ったり、街中の暴漢を倒したりすれば悪名が上がり、さらに大物ギャングを雇うことができますが、ギャングの能力が高いほど必要になる費用および悪評も高くなっていきます。

 ギャングの種類は、プロの殺し屋から気まぐれな詐欺師、闇医者までさまざま。それぞれの職業に応じて使用できる武器や、行動できる範囲が異なります。

 また、構成員をまとめ上げるうえで、重要な要素として「忠誠度」「士気」「特性」の3つがあります。

●忠誠度:
 プレイヤーと一緒に長く行動するほど、忠誠度は上がります。忠誠度が高いほど、雇用するコストも低くなり、警察に買収される可能性も低くなります。また、忠誠度が高くなったギャングと親交の深いほかのギャングを、悪名不要で雇うことができるようになります。

●士気:
 敵に攻撃が当たる、戦闘から逃亡するなど、状況に応じて変化します。士気が高いほど、良いパフォーマンスをしてくれます。

●特性:
 彼らの行動、人との関わり方に至るまで、あらゆるものに影響を与えます。中には、組織全体に影響するものもあります。ゲーム開始時はプレイヤーと出会う前のギャングの経歴が反映されていますが、ゲームを通して変化もします。

戦闘の結果だけでなく、友人や愛人など、雇用する仲間によっても士気や特性は変化する

ギャング同士の交友関係を観察することで、
より能力の高いギャングを悪名が低い状態でも序盤から雇うことが可能になる

タレントツリー

 ボスやギャングにはタレントと呼ばれる特殊技能を覚えることができます。利用可能なタレントはタレントツリーから確認できます。

 タレントツリーは5つのティア(階級)にわかれています。タレントは覚えるのに時間を要するため、タレントを選択してから利用できるまでに時間が掛かります。ひとつのティアからタレントを選択すると、同じティアのアビリティはもう覚えられません。そのため、タレントを選択する際は慎重に選ぶ必要があります。

職業によって、タレントツリーの構造は異なる。
「詐欺師」のタレントは近接攻撃に特化している

組織を大きくしよう

 ギャングたちは昇進させることで、特別な効果を発動させることできます。ギャングを育てたら積極的に昇進させ、より組織をタフに育て上げましょう。

●アンダーボス:アンダーボスは、リーダーシップにより仲間に支払われる賃金を減給します。

●相談役:ボスと部下の橋渡し役です。相談役の「説得」により、仲間の忠誠度が高まります。相談役に昇進させるには悪名が100必要です。

●幹部:セーフハウスに構成員を配置することで幹部に任命できます。特定の地域を管理し、その地域にいるほかの仲間の士気に好影響を与えたり、地域の店舗へのボーナスを獲得できます。

●スパイ:スパイはほかのギャングに潜入することができます。ほかの派閥に送り込めば、店を妨害したり、現金を盗んだり、誤った情報を流したり、ほかのボスを始末しようと試みたりすることができます。

色恋沙汰に盗難、過去のトラブル…ギャングをまとめ上げるのは楽じゃない

 ギャング間には人間関係が存在します。仲の良いギャングは一緒に行動することで組織に好影響を与えます。また、一部のギャングはお互いを軽蔑し、原則として同一組織に雇用することができません。

 さらに、人間関係は時間とともに発展します。お互いに多くの時間を過ごすギャングは、お互いに感情を育み、最終的に恋愛関係になる可能性があります。

 ギャングが恋をしているとき、彼らは戦闘でお互いを守ります。恋人が戦闘で撃たれたギャングに、反撃としてボーナスショットが発生する場合があります。しかし、一部の恋人は嫉妬する傾向があり、別のギャングが自分の愛情の対象に恋をしていることに気付いた場合、暴力的になる可能性があります。不必要な流血を防ぐために、仲間を注意深く監視しましょう。

彼らは同僚に対して意見を持っており、その性格や特性は時間の経過とともに変化していく

トラブルメイカー

仲間が起こした不始末は、ボス自ら解決しなければならない

 ギャングメンバーはさらに、さまざまなトラブルを組織内にもたらします。組織内でのスパイ疑惑に、彼らが起こした不始末、さらには個人的な相談など…。

 彼らを助けるか、助けないか行動の結果によって忠誠心や士気の向上などの報酬が得られる可能性がありますが、場合によっては組織運営に悪影響を与える可能性があります。

特定のギャングには、特定の忠誠心に達したときや、条件を満たすことでミッションが発生します。進め方によってはギャングメンバーが組織を去ってしまうことも…

 

【ゲーム情報】

タイトル:Empire of Sin エンパイア・オブ・シン
ジャンル:クライムストラテジー
発売・販売:セガ
版権元:Paradox Interactive
開発元:Romero Games
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch
発売日:2021年2月25日
価格:6589円
CERO:D(17歳以上対象)

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう