このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第610回

既存製品よりも高解像度:

アップル、2022年にVRヘッドセット投入か

2021年02月15日 18時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2022年、ARグラスの先駆けとなるVRヘッドセットを投入するという。Bloombergが1月21日に報じた。

 同紙によるとアップルは2022年に、FacebookのOculus、ソニーのPlayStation VR、HTCのVIVEに対抗するヘッドセットを投入するという。

 投入されるヘッドセットは一般ユーザーを対象としたものではなく、最終的に主流になるであろうARグラスに備えるためのハイエンドでニッチなものになるそうだ。

 価格は300ドルから900ドルのあいだになるとみられている。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中