このページの本文へ

2月15日から順次販売開始

リキッド&たばこスティックを使用する新感覚加熱式たばこ「lil HYBRID」が全国に販売エリアを拡大

2021年02月10日 10時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」

 フィリップ モリス ジャパン合同会社は2月10日、KT&G製の加熱式たばこ機器「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」と、専用たばこ製品「MIIX(ミックス)」、専用カードリッジ「lil HYBRID リキッド カートリッジ」を全国で販売すると発表した。

 2月15日から全国9店舗のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機一部店舗)、IQOSコーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗)、IQOSコーナー島忠ホームズ葛西店、リル カスタマーセンターによる電話勧誘販売で、2月19日からコンビニエンスストアを含む一部の鉄道コンビニエンスストア、一部のたばこ取扱店、同社営業員訪問先などを通して順次販売を開始する。価格は本体が6980円、MIIXが500円、lil HYBRID リキッド カートリッジが60円。

 lil HYBRIDは、2020年10月26日から宮城県と福岡県限定で販売していたが、両県で好評だったということで、販売エリアを全国に拡大することになったという。lil HYBRIDの詳細についてはコチラの記事で紹介しているが、たばこスティックとリキッドを組み合わせた、まったく新しいテクノロジーを搭載しているのが最大の特徴となる。

たばこスティックとリキッドを組み合わせたテクノロジーを搭載

主な特徴

 また、使用可能回数や加熱完了までの時間、あと何回吸えるかなどの情報を表示するディスプレーを本体に搭載。充電やカードリッジの残量が少なくなったときも表示されるため、カードリッジ残量がなくなっているのに気づかないということもないのは便利だ。さらに、たばこスティックとカードリッジを利用することにより、定期的なお手入れが不要な点も魅力の1つとなっている。

ディスプレーの表示例

たばこスティックは、「レギュラー」「アイス」「ミックス」の3銘柄

 たばこスティックは、「レギュラー」に加え、メンソールの味わいが特徴の「アイス」、フレーバーの味わいが特徴の「ミックス」の3銘柄を展開する。紙巻きたばこから加熱式たばこに移行したいと考えている人、ほかの加熱式たばこが合わなかったという人に検討してみてほしいとのことだ。

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。
望まない受動喫煙が生じないよう、野外や家庭でも周囲の状況に配慮することが、健康増進法上、義務付けられています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ