• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Switch版が先行で発売、PS4/PS5版も大きく遅れることなく発売予定

古きよき“8bit”テイスト2D忍者アクション『サイバーシャドウ』が1月26日発売決定!

2021年01月13日 13時40分更新

文● Zenon/ASCII

 インティ・クリエイツは1月12日、Mechanical Head Studiosが手掛ける8ビットテイスト忍者2Dアクション『サイバーシャドウ』(Nintendo Switch/PlayStation 4/PlayStation 5)を、国内・アジア地域で発売すると発表した。

 Nintendo Switch版は欧米と同じく2021年1月26日に発売。PlayStation 4版、PlayStation5版は発売日未定となるが、大きく遅れることのないように鋭意準備中だという。

■PV

以下、リリースより。

 インティ・クリエイツは『サイバーシャドウ』を欧米で発売するYacht Club Gamesをリスペクトして、2014年に初自社パブリッシュタイトルの『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』をニンテンドー3DSで発売しました。

 それ以来、Yacht Club Gamesの代表作『ショベルナイト』とのコラボを重ねるなど、長きに渡り友情を育んできました。本作の日本・アジア地域での発売は、そのYacht Club Gamesからのオファーで実現したものとなります。

 また、2019年3月に米国ボストン市で開催されたPAX East 2019において、Yacht Club Gamesから『サイバーシャドウ』が発売されることを発表した際、制作者のAarne Hunziker氏自身ともお会いし、ゲーム制作対する真摯な姿勢に感銘を受けたことも本作をリリースする原動力になっています。

 フィンランド出身のHunziker氏は、音楽以外のすべてのパートを担当し、ほぼ1人でゲームを作り上げました。彼は日本で開発された1980年代後半の2Dアクションゲームに深い造詣を持っており、我々インティ・クリエイツのスタッフは強く共感を覚えます。ぜひ、古きよきレトロスタイル2Dアクションをご堪能ください!

ゲーム概要

世界は人工生命体に支配された。
助けを求める声が、破滅の謎をめぐる旅へとシャドウを導く。

 敵の大群を斬り裂き、罠を飛び越え、廃墟と化したメカシティを素早く踏破せよ。正統派ニンジャアクションゲーム「サイバーシャドウ」。一門に伝わる力を手にし、すべての謎を解き明かすことができるのは君だけだ。

ゲームの特徴

その01 洗練されたレベルデザイン!

 研ぎ澄まされた忍者アクションの数々。練りこまれたレベルデザインの世界を斬りやジャンプ、ダッシュで駆け抜けろ!

その02 往年の8bitテイストのグラフィック!

 美麗なドット、高い操作性を備えた本格派8ビット表現と、滑らかなアニメーションや多重スクロール、進化したゲームデザインなど近代的要素が融合しています。

その03 待ち受ける12体以上のボス!

 巨大兵器から人造人間と化した一門のライバルまで、終末世界で待ち受ける12体以上のボスたち。

その04 『シャドウ』の成長要素!

 一門のもとで新たな忍術を解放! すべての力を駆使し、ステージを攻略せよ!

 荒廃した世界を探索。隠されたアイテムを見つけ出し、古巣への帰還を果たせ!

その05 ハードな世界観とストーリー!

 硬派なアクションと映画的ストーリーが織りなす物語を体験できます。信じるべき者は誰なのか。一門と愛する者を守るため、シャドウはどこまで征く―

その06 Enrique Martinによる躍動的なゲームサウンド!

 8bitテイストな音源で構成されたサウンドは、雰囲気を盛り上げゲームをドラマチックに彩ります。

 

【ゲーム情報】

タイトル:サイバーシャドウ
ジャンル:忍者アクション
販売:インティ・クリエイツ
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4/PlayStation 5
配信日:2021年1月26日 ※PlayStation 4/PlayStation 5版は未定
価格:1980円 ※ダウンロード版のみ
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう