このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第26回

美麗なドット絵で描く雰囲気抜群のアクションRPG「チルドレン・オブ・モルタ~家族の絆の物語~」をレビュー

2020年12月23日 11時00分更新

文● 佐藤ポン 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スキルを習得してベルグソン家を強化

 ベルグソン家の各キャラクターは、それぞれに個別のスキルツリーが用意されている。最初は最下段のスキルしか選べないが、徐々に上位のスキルを選べるようになる。スキルはステータスが上がるものや、新たな技が使えるようになるものなど多種多様。スキルポイントは限られているので、プレイスタイルに合わせて選んでいこう。

 スキルシステムで面白いのは、スキル選択画面の左側に並んでいる「スキルレベル」。スキルレベルはスキルポイントを消費するたびにゲージが増えてゆき、一定数溜まったタイミングでスキルが開放される。このスキルはベルグソン家の全キャラクターに影響を及ぼし、別のキャラクターも強化される。例えばジョンは家族全員のHPを増やし、リンダは家族全員の移動速度をアップ、マークは回避をしやすくさせる。

 チルドレン・オブ・モルタは1人のキャラクターだけを使い続けるより、全キャラクターをまんべんなく育てた方がダンジョンを攻略しやすいというわけだ。

ベンの工房とレアの書でキャラを強化

 レベルのほかにも、キャラクターを強化する手段は存在する。ベルグソン家の一室にある「ベンの工房」を訪れると、家族全員の攻撃力や防御力を強化できる。強化にはお金が必要で、アップグレードするたびに価格が上がる。強化すると大幅に戦いやすくなるため、優先的に強化していくべきだろう。

 ベンの工房と同様に、ゲームを進めるともう1つの施設「レアの書」が開放される。ここはステータスの強化ではなく、得られるお金や経験値を増やすボーナス効果が得られる。ベンの工房と同様に、アップグレードしておくとキャラクターの育成がラクになる。

ダンジョン内は戦闘がラクになるお助けアイテムがいっぱい!

 ダンジョンの中で宝箱を開けたりモンスターを倒すと、キャラクターを強化させるアイテムがドロップする場合もある。それらはステータスをアップさせるバフのようなものや、任意のタイミングで使えるアイテム、スキルの威力を上げる消耗品など、ダンジョン攻略に役立つものばかりだ。



●聖なる恵み

 任意のタイミングで発動でき、一定時間後に効果が消えるアイテム。クールタイムを経て再び発動でき、何度でも使える。攻撃をヒットさせたモンスターが燃える「アタールの火」、前方に手榴弾のような爆発物を投げて範囲攻撃を行なう「ひしめく爆発物」などがある。レーザーを照射するトラップを仕掛ける「獰猛なレーザー罠」は、大量の敵が出現したときに使用すると、一気に焼き払える。

●聖遺物

 「聖なる恵み」と同様に、任意のタイミングで発動できるアイテム。2つ同時に持ち運べる。ダメージを吸収する盾を呼び出す「聖なる盾」や、敵をノックバックさせるフィールドを展開する「トーテム像」など、補助的な効果のものも多いが、聖なる剣を呼び出し敵にダメージを与える「天罰」のように、直接攻撃するものもある。

●お守り

 任意のタイミングで発動できるアイテムで、使うと消滅してしまう消耗品。一定時間だけクリティカルヒット率がアップする「無謀な精度」や、敵が発生しにくくなり、安全にダンジョンを探索できる「野心の指輪」など、適切なタイミングで使えば攻略をラクにできる。

●ルーン

 メイン攻撃やサブ攻撃の効果が変わるアイテムで、使用中のキャラによってドロップする種類が異なる。なお、使用回数制限があるので乱用に注意。ジョンの場合、メイン攻撃のダメージが上昇する「すべてに裁きを」や、メイン攻撃に炎ダメージが追加され、敵に継続ダメージを与える「炎の剣」などになり、ルーシーの場合は、メイン攻撃が着弾すると爆発する「ロケット弾幕」、メイン攻撃が三方向に発射されるようになる「3度」などがドロップする。

●オベリスク

 宝箱やモンスターからドロップするのではなく、ダンジョン内に設置されているオブジェクト。近づいて調べると効果を得られる。上記のアイテムと違い、使うタイミングを選びづらいが、キャラクターの移動速度がアップする「素早さのオベリスク」、瞬時に体力を回復する「活力のオベリスク」、クリティカルヒットが上昇する「技量のオベリスク」など便利な効果を得られるので、見つけたら調べておきたい。

遊び始めるとやめられない中毒性の高いアクションRPG

 ダンジョン探索が楽しいチルドレン・オブ・モルタは、ちょっとした時間に遊べる楽しいゲーム。今回紹介したのはまだまだ序盤で、この先はもっと強力なスキルや、高難易度のダンジョンが待っているようだ。

 遊び続けるとズルズルとプレイしてしまう本作だが、序盤のダンジョンはワンプレイ10~20分と短時間で終わる。なので仕事の息抜きや、寝る前にちょこっとだけ遊びたい人にもオススメ。2020年の年末は、ベルグソン家と一緒に冒険に出発しよう。

(提供:DMM GAMES)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事