• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

パーティ制や昼、夜と時間の流れなどが採用された『ヘラクレスの栄光』第2弾!

ギリシア神話の世界が舞台のRPG『ヘラクレスの栄光II(コンシューマー版)』が「プロジェクトEGG」でリリース!

2020年12月15日 14時40分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは12月15日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて、ファミコンの名作RPG『ヘラクレスの栄光II(コンシューマー版)』のリリースを開始した。価格は、330円(キャンペーン終了後は550円で提供)。

以下、リリースを引用

親愛なる者へ、そして、勇気ある者へ…。

 あなたは生まれる前から、いえ、わたしたちが生まれる何百年も前から、ナナの国だけではなく、ギリシアを始めとする世界中の国々は平和の光に包まれつづけてきました。

 穏やかな陽光、色とりどりに咲き乱れる花、そして、楽しげに語らう人たちの瞳は、いつも愛と希望に満ちあふれています。

 そう、わたしたちが生まれる何百年も前から、ずっと…。

 それというのも何百年も昔、一人の勇者がこの世界を魔物たちの悪の手から守ってくれたからなのです。そう、あなたもご存知でしょう、伝説の英雄・ヘラクレスのことを。そして、彼が築いてくれた世界の平和の中に、あなたも、わたしたちも暮しているのです……。

 本作は1989年にリリースされたRPG。前作でヘラクレスの活躍で平和になった世界を舞台としており、プレイヤーはナナの街に暮らす青年となって冒険に出発。最終的には魔王と戦うことになります。

 前作同様に冒険の舞台はギリシア神話の世界を踏襲しており、よりギリシア神話のエピソードやキャラクターが堪能できる内容になっています(シーンによっては少々悲劇的なエピソードも……)。

 ゲームシステムはトップビュー+ランダムエンカウントのコマンドバトルを採用。王道なRPGとして仕上がっています。ちなみに前作と比較してパーティ制になったり、昼夜の概念があったり、武器の破壊といった要素が盛り込まれたりなどの変更もあり、前作よりも戦術性が増しています。またビジュアルについては、前作のリアル路線から変更になり、親しみやすいデフォルメキャラになっています。

 ギリシア神話のエッセンスを上手に盛り込みつつも、王道RPGとして仕上がっている本作。手堅いRPGを楽しみたい!神話が好き! というファンにはおすすめのタイトルといえるかもしれません。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

前作『ヘラクレスの栄光(コンシューマー版)』も好評配信中!

https://www.amusement-center.com/ja/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?product_id=1596

【ゲーム情報】

タイトル:ヘラクレスの栄光II(コンシューマー版)
ジャンル:RPG
メーカー:パオン・ディーピー
プラットフォーム:PC
配信日:配信中(2020年12月15日)
価格: 330円
(※キャンペーン終了後は550円での配信となります)

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう