USB接続モデルも同時発表

Razer、ゲーム向けメカニカルキーボードの無線モデル「BlackWidow V3 Pro」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BlackWidow V3 Pro

 Razerは12月14日、ゲーミングキーボードBlackWidowの最新モデル「BlackWidow V3 Pro」を12月18日に、「BlackWidow V3」を2021年1月22日に日本国内で発売すると発表した。

 BlackWidow V3 Proは、Razer HyperSpeed Wireless Technologyを搭載したワイヤレスゲーミングキーボード。最大およそ192時間のバッテリーライフ、Razerメカニカルスイッチ、ダブルショットABSキーキャップを採用する。

 Razerメカニカルスイッチには新たにクリアハウジングを採用し、RGBライティングの明度を高めた。ダブルショットABSキーキャップはダブルショット射出成形によりラベルの摩損を抑え、キーウォールもより厚くなり、8000万回のキーストロークの耐久性を備えるという。Yellow Switchは音を抑える仕様により静音性が強化された。

 アルミ製フレームとすっきりとしたマット仕上げを採用。マルチファンクションデジタルダイアルと4つのメディアキー、疲れを軽減するリストレストを搭載する。Razer HyperSpeed Wireless接続モード(2.4GHz)、Bluetooth接続モード、またはUSB-Cケーブルで充電をしながらの有線接続の3つの接続モードが選べる。

 本製品は、Green SwitchとYellow Switchの2種類が用意され、それぞれ日本語配列モデルと英語配列モデルをラインアップする。価格はいずれも2万9800円。

BlackWidow V3

 BlackWidow V3はUSB接続モデルで、基本的な仕様はRazer BlackWidow V3 Proと共通。Green SwitchとYellow Switchの2種類が用意され、それぞれ日本語配列モデルと英語配列モデルをラインアップする。価格は1万6979円。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月