Razer、Razercon 2020にてゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」などを発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは10月11日、シンガポールにてイベント「Razercon 2020」を開催。基調講演などとともに新製品を発表。新製品としてはゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」に加えてゲーミングチェアー「Razer Iskur」など各種ゲーミングデバイスが含まれる。

 ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」は、第11世代インテルCore i7プロセッサーやリフレッシュレート120Hzの有機ELタッチパネルを装備。Core i7-1165G7とNVIDIA GeForce GTX 1650Tiを搭載するモデルが用意される。2020年内発売の予定で、米国での販売価格は1799.99ドル。

 ゲーミングチェアー「Razer Iskur」は人間工学に基づいた独自のランバーサポートを備え、長時間のゲームにおけるゲーマーの姿勢を改善。腰椎に加えて首をサポートする機能も持つ。高密度フォームクッションと多層合成皮革張り(10月10日発売、499.99ドル)。

 このほか、高い冷却効率を持つPCケース「Tomahawk Gaming Chassis」(Tomahawk ATX/Tomahawk Mini-ITX)、USBマイク「Razer Seiren Mini」、ハローキティとコラボしたゲーミングヘッドセット「Razer Kraken BT Kitty Edition」なども発表。また、Razer公式マスコット「Sneki Snek」にはぬいぐるみが登場(29.99ドル)し、購入するごとに地球環境団体Conservation Internationalへ森林保護のための寄付が行なわれる。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月