このページの本文へ

Razer、Razercon 2020にてゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」などを発表

2020年10月13日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは10月11日、シンガポールにてイベント「Razercon 2020」を開催。基調講演などとともに新製品を発表。新製品としてはゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」に加えてゲーミングチェアー「Razer Iskur」など各種ゲーミングデバイスが含まれる。

 ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth 13」は、第11世代インテルCore i7プロセッサーやリフレッシュレート120Hzの有機ELタッチパネルを装備。Core i7-1165G7とNVIDIA GeForce GTX 1650Tiを搭載するモデルが用意される。2020年内発売の予定で、米国での販売価格は1799.99ドル。

 ゲーミングチェアー「Razer Iskur」は人間工学に基づいた独自のランバーサポートを備え、長時間のゲームにおけるゲーマーの姿勢を改善。腰椎に加えて首をサポートする機能も持つ。高密度フォームクッションと多層合成皮革張り(10月10日発売、499.99ドル)。

 このほか、高い冷却効率を持つPCケース「Tomahawk Gaming Chassis」(Tomahawk ATX/Tomahawk Mini-ITX)、USBマイク「Razer Seiren Mini」、ハローキティとコラボしたゲーミングヘッドセット「Razer Kraken BT Kitty Edition」なども発表。また、Razer公式マスコット「Sneki Snek」にはぬいぐるみが登場(29.99ドル)し、購入するごとに地球環境団体Conservation Internationalへ森林保護のための寄付が行なわれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中