このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ゲーマーの“相棒”新GALLERIAの魅力に迫る! 第6回

「ウォッチドッグス レギオン」「アサシン クリード ヴァルハラ」が快適にプレイできるかもチェック

編集部員がオススメ! とにかく4K&高リフレッシュレートで快適にゲームするための「GALLERIA(ガレリア)」ハイエンドゲーミングPCをチェック

2020年12月09日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もちろん基本性能も高い

 最後に、基本性能をチェックしておこう。PCMark 10では、GALLERIA ZA9C-R38が7771、GALLERIA ZA9R-R38が7423となった。どちらもEssentials、Productivity、Digital Content Creationのスコアもとても高いので、クリエイティブ作業向けとしても存分に使えるだろう。

GALLERIA ZA9C-R38の結果

GALLERIA ZA9R-R38の結果

 CINEBENCH R23では、GALLERIA ZA9C-R38のマルチコアが14554pts、シングルコアが1354pts、GALLERIA ZA9R-R38のマルチコアが18380pts、シングルコアが1322ptsとなった。マルチコアに関してはRyzen 9 3900Xのほうが上だ。実況配信などゲーム以外のCPU性能においては、GALLERIA ZA9R-R38のほうが上かもしれない。

GALLERIA ZA9C-R38の結果

GALLERIA ZA9R-R38の結果

 ストレージ性能を計測するCrystalDiskMarkでは、シーケンシャルリードでGALLERIA ZA9C-R38が3347.86MB/秒、GALLERIA ZA9R-R38が4949.96MB/秒という結果に。こちらも、GALLERIA ZA9R-R38のほうが高速という結果になった。ただ、ゲームプレイにおいては差異は出にくく、こちらもどちらかというとクリエイティブな作業に影響してくるだろう。

GALLERIA ZA9C-R38の結果

GALLERIA ZA9R-R38の結果

ゲームのみではGALLERIA ZA9C-R38
ゲーム+そのほかの作業ではGALLERIA ZA9R-R38

 GALLERIA ZA9C-R38とGALLERIA ZA9R-R38は、4Kでのゲームを楽しんだり、ハイフレームレートでFPSをプレイしたりと、どちらも快適にゲームをプレイできるのは間違いないが、ゲームのみを目的として購入するのであればGALLERIA ZA9C-R38を、ゲームに加えてほかの作業もこなしたい人にオススメしたいモデルといっていいだろう。

 とはいえ、どちらにせよ何も考えずに快適にゲームを楽しめる構成になっているので、パソコンのことはよくわからないけどPCゲームをとことん楽しみたいという人は、GALLERIA ZA9C-R38もしくはGALLERIA ZA9R-R38を選択してみてはいかがだろうか。

(提供:サードウェーブ)

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
関連サイト
コンテンツ