• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『仁王2』のすべての謎が解き明かされ物語は終幕へ

『仁王2』追加DLC第3弾「太初の侍秘史」が12月17日に配信決定!

2020年11月16日 13時00分更新

文● Zenon/ASCII

 コーエーテクモゲームスは11月13日、ダーク戦国アクションRPG『仁王2』(PlayStation 4)にて、有料ダウンロードコンテンツ第3弾「太初の侍秘史」を、2020年12月17日に配信すると発表。公式サイトではストーリー序文も公開されている。価格は、1430円。

■『仁王2』公式サイトDLCページ

以下、リリースより。

 「太初の侍秘史」においては、大嶽丸の過去、ソハヤマルの秘密、太初の侍の真実といった『仁王2』のすべての謎が解き明かされ、本編より長きにわたり続いてきた主人公の旅路が終わりを迎えます。

 新たな物語(篇)のほかにも、新規のステージ、妖怪、装備、守護霊、スキルなどの追加に加えて、最後の新たなエンドコンテンツの実装を予定しています。

 

■『仁王2』ダウンロードコンテンツ第3弾 概要

タイトル:太初の侍秘史
配信開始日:2020年12月17日
価格:1430円
収録内容:
●新篇を追加
●難易度を追加
●新規の妖怪・魂代および妖怪技の追加
●新規の守護霊を追加
●新規の武器・防具・小物を追加
●新規の秘伝書スキルの追加
●新規のエンドコンテンツの追加
など

 

■『仁王2』シーズンパス

タイトル:仁王2 シーズンパス
対応機種:PlayStation 4
配信場所:PlayStation Store
発売日:配信中(2020年3月12日)
価格:3300円
内容
●DLC第1弾「牛若戦記」
●DLC第2弾「平安京討魔伝」
●DLC第3弾「太初の侍秘史」
特典:『仁王2』オリジナル PlayStation 4用アバター

※シーズンパスは、追加ミッションDLCの三部作をセットにしてお求めやすくした割引パスとなります。
※追加ミッションDLCは、新しいストーリー、新しい敵、妖怪、ボスキャラクター、新装備が追加されるダウンロードコンテンツとなります。
※『仁王2 Deluxe Edition』に含まれるシーズンパスと同内容となりますので、重複購入にご注意ください。

 

【ゲーム情報】

タイトル:仁王2
プラットフォーム:PlayStation 4
ジャンル:ダーク戦国アクションRPG
発売日:発売中(2020年3月12日)
価格
 通常版:8580円(パッケージ版/ダウンロード版)
 Deluxe Edition:1万1880円(ダウンロード版のみ)
CERO:D(17歳以上対象)

※本製品はPlayStation 5版へのアップグレードが可能です。詳細は公式サイトをご覧ください。

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう