このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第66回

祝1周年!奥深いバトルにエロシーンも高クオリティーな和風ファンタジーRPG「あやかしランブル! X指定」レビュー

2020年11月09日 20時00分更新

文● 佐藤ポン 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FANZA GAMESで配信中の「あやかしランブル! X指定」(通称、「あやらぶ」)は、和風テイストのファンタジーRPGだ。2019年10月17日の正式サービス開始から1周年を迎え、記念キャンペーンも開催。2年目に入り、ますます目が離せないタイトルになっている。

 「あやらぶ」のストーリーは、邪悪な存在“マガツヒ”の脅威から世界を救う物語。陰陽師であるプレイヤーは、補佐役の“イズナ”と式神の“アスカ”、謎の少女“ナギ”と共に旅に出発する。道中では個性豊かな“式神”たちと出会い、絆を深めながら打倒マガツヒを目指す。

 式神の面々は、全員かわいい女の子の姿をしている。ツンデレや妹系、おバカな子など、どこかクセのあるキャラクターが多い。ストーリーの骨子は世界の存亡をかけた重めなテーマではあるが、ところどころでクスッと笑ってしまうおもしろエピソードが多いのがユニーク。ファンタジーが好きな人だけでなく、ギャグストーリーや日常系のファンも楽しめる作品だ。

とにかく遊びやすい!そしてキャラがかわいい!!

 ゲームの流れとしては、仲間にした式神を編成してパーティーを作り、ステージをクリアーしながら物語を進めてゆくことになる。式神のレベルが上がるとステータスが強化され、より強力な敵と戦えるようになる。

 この説明だけ聞くと「よくあるタイプのRPGだな」と思うだろう。しかし、本作をプレイしてみると実に遊びやすく、よく考えられて丁寧に開発されているのがわかる。ゲームで溢れかえっている昨今、新作タイトルの中には奇をてらいすぎたせいでゲームシステムが難解になってしまった作品もある。しかし「あやらぶ」はそのようなことはない。RPGファンがストレスなくプレイでき、しっかりハマれる優良タイトルだ。

 さらに、キャラクター(式神)たちの個性がしっかり作られているのもポイント。各キャラの性格付けはもちろん、グラフィックと戦闘中のSDキャラのクオリティーが高いのも嬉しい。特にバトルシーンのキャラのモーションと演出は素晴らしく、ステータスよりもグラフィックの好みでパーティーを編成したくなるほどだ。

ちびキャラたちのアニメーションはもちろん、カットインでもバトルを演出

キャラクターが倒された際には、服が破けるありがたい(?)カットインも

ド派手な技であやかしたちが大暴れする爽快バトル

 「あやらぶ」の見どころの1つだと筆者が感じたバトルシーンを紹介しよう。本作のバトルは、編成した6人のキャラクターで戦う。各キャラクターは前衛と中衛、後衛に分別されており、前衛から順に並んで配置される。当然、前衛は敵からの攻撃を受けやすく、後衛は被弾しにくい。

 バトルは基本的にオートで進んでいき、プレイヤーが操作するのは主に“奥義(必殺技のようなスキル)”の発動タイミングだ。奥義を発動するには、画面左下にある“霊力”が必要になる。霊力ゲージは、時間の経過と共に増えるほか、敵を倒したときも獲得できる。式神によって奥義使用時の霊力の消費量は異なり、強力なものほど多くなっている場合が多い。

 また、霊力はキャラの再召喚(復活)にも使用する。一般的なゲームは倒されたキャラは戦線を離脱してしまうが、本作は霊力が続く限り何度でも復帰できる。奥義にも復帰にも使える霊力は、戦闘時にもっとも重要なリソースというわけだ。

奥義は強力かつ見た目もド派手!

 なお、手軽に遊びたい人のために、奥義も含めて完全自動化できるオートプレイモードもある。その際のパーティー編成で重要なのは、編成画面の並び順。キャラクターの順番は、オートプレイ時に奥義を発動する順番だ。

 左から順番に発動するため、各キャラの奥義をよく見て編成すべき。例えば攻撃力アップのバフをかけてから攻撃系の奥義を発動するように編成すると、通常の何倍ものダメージを繰り出せるようになる。

全キャラで奥義の連続攻撃ができるBURSTで一発逆転も

 戦闘で霊力の次に重要な要素が“BURST(バースト)”だ。これは画面右下にあるゲージが満タンになると発動可能になる。ゲージは時間経過で増えるため、戦闘が長引いたときにだけ使える。

 BURSTを一度発動すると特殊なカットインが表示され、戦線にいるすべてのキャラが連続して奥義を発動する。さらに霊力ゲージもフル回復するため、戦況を逆転することも多々ある。

 劣勢だった戦いを、BURSTボタンのタップ1つで勝利できたときは、かなりテンションがあがるはず。霊力とBURSTを如何に管理しながら戦っていくかが、本作におけるバトルの醍醐味といえるだろう。

霊力とBURSTをうまく使い、勝利を目指そう

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事