• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「BIOHAZARD VILLAGE」「モンスターハンターライズ」「モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~」の情報公開

「バイオハザード」「モンスターハンター」シリーズ最新作の情報を公開、TGS 2020「CAPCOM SPECIAL PROGRAM」レポート

2020年09月26日 00時40分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「CAPCOM SPECIAL PROGRAM」

 カプコンは9月25日、東京ゲームショウ 2020の公式チャンネルで「CAPCOM SPECIAL PROGRAM」を放送。バイオハザードシリーズ最新作「BIOHAZARD VILLAGE」とモンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンターライズ」「モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~」の情報を公開した。

「BIOHAZARD VILLAGE」

 「BIOHAZARD VILLAGE」の紹介コーナーでは、プロデューサーの神田 剛氏、ピート氏が登場。まずは先日公開されたトレーラーが流れた。本作は、前作「バイオハザード7 レジデント イービル」から数年後の物語で、主人公は7と同様イーサン・ウィンターズとなる。イーサンは妻との平和な日常を取り戻しているのだが、その日常を奪うのが、クリス・レッドフィールド。イーサンとクリスの関係がどうなってしまったのかは、続報に期待してほしいとのことだ。

「BIOHAZARD VILLAGE」

プロデューサーの神田 剛氏(スクショ真ん中)、ピート氏(スクショ左)が登場

「バイオハザード7 レジデント イービル」から数年後の物語

クリスの動向も気になる

 また、“もう一つの主人公”として「村」についても紹介があった。村にクリーチャーがはびこっているだけでなく、村人も暮らしているという。村で出会う人々とのドラマにも要注目だ。

本作でかなり力を入れているという“村”

素早い動きと狂暴性を持ったクリーチャー。群れで行動するという

村に住んでいる人がいる

 加えて、初公開映像として、ピート氏に加えディレクターの佐藤氏、アートディレクターの高野氏のインタビュー映像が公開された。気になる人は、ぜひアーカイブをチェックしてみてほしい。

ディレクターの佐藤氏

アートディレクターの高野氏

ピート氏

シリーズ25周年のロゴも公開された

25周年のビジュアルも

 最後に、神田氏は「まだほんの1部の情報しかお届けできない状況ですが、スタッフ一同最高のサバイバルホラー体験をお届けできるように精いっぱい頑張っております。引き続き、魅力を伝えていきたいと思っているので、引き続き注目ください」とコメントした。

 また、本作は次世代コンソールとPCでの発売を予定しているが、PlayStation 4とXbox Oneでどこまで再現できるかも検討しているとのこと。発売は未定だが、鋭意検証中ようなので、こちらも期待して待とう。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう