• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

さまざまな神改修と調整でもはや「ただの移植」と呼べないレベルに!?

『モンスターファーム2』「原作との違い50」のうち40項目まで公開!配信まで、あと3日

2020年09月14日 19時45分更新

文● Zenon/ASCII

 コーエーテクモゲームスは9月14日、スマートフォン/Nintendo Switch用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム2』の公式サイトにて、「原作との違い50」のうち40まで公開した。本作の発売日は、2020年9月17日。

 本日公開されたのは、「能力合計値の表示追加」「育成演出早送り機能の追加」「サウンドデータのリマスター」「オートセーブ機能の実装」「セーブ・ロード速度の向上」の5つ。

「セーブ・ロード速度の向上」
ゲームがサクサク進むようになってストレスフリー

 また、これまでに公開されたなかにも「アイテム複数購入機能の追加」といった便利な改修や、「ノラモン育成の実装」などのゲームの幅が広がる変更が発表されている。

「アイテム複数購入機能の追加」
道具の購入操作を何回もする必要がなくなった

「ノラモン育成の実装」
普通は育てられないレアなノラモンを育成可能になるという

 残りの10項目は主に機能面での追加要素で、引き続き毎日5項目ずつ公開されていく。公式サイトでは調教助手であるコルトのコメントも掲載されているので、ぜひそちらも見てほしい。

 配信開始後すぐに遊びたい場合は、Nintendo Switch版のあらかじめダウンロードや、iOS/Android版の事前登録をしておこう。

■原作との違い50(公式サイト)
https://www.gamecity.ne.jp/mf2/renew.html

 

【ゲーム情報】

タイトル:モンスターファーム2
プラットフォーム:iOS/Android/Nintendo Switch
※本商品はダウンロード版のみの販売となります。
ジャンル:育成シミュレーションゲーム
配信日:2020年9月17日
価格:2820円
追加コンテンツ:別売り追加セーブスロット
・1枠 120円
・12枠セット 980円
※商品本体購入時に、手動セーブスロット×2枠、オートセーブスロット×1枠が含まれており、上記追加購入がなくてもご利用可能です。
プレイ人数:1人
販売:コーエーテクモゲームス
CERO:B(12歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう