• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

効果的に施設を配置してゾンビの襲撃から街を守ろう

『They Are Billions』街をゾンビから守るのに役立つ“施設”の詳細が判明!

2020年07月06日 17時00分更新

文● Zenon/ASCII

 スパイク・チュンソフトは7月6日、2020年8月20日発売予定のPlayStation 4向けシミュレーションゲーム『ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions』(以下、『They Are Billions』)について、大量のゾンビからコロニーを守るための“軍事施設”や“防衛施設”に関する情報を公開した。

以下、リリースより。

高威力を誇る軍事施設を紹介!

 人類は、訓練された兵士やさまざまな軍事施設を配置することで、ゾンビからコロニーを守ります。軍事施設の中でも「攻撃タワー」と呼ばれる施設群は、コロニーを守るうえで重要な役割を担う大型兵器です。攻撃タワーがゾンビに攻撃されると、タワーを運用している労働者たちも感染してしまうので、タワーを配置する場所やタイミングが重要です。

 攻撃タワーを建設するには、司令部や風車小屋からエネルギーが供給されている建設用地を確保する必要があります。エネルギー供給がない場所には、攻撃タワーに限らず、いかなる施設も建設できないため、エネルギーを中継する施設「テスラタワー」を建設して供給範囲を広げていきます。

<軍事施設>

バリスタ
 大きな矢を放つ弩砲。攻撃タワーの中では建設に必要な資源が比較的少なく、早い段階で利用可能です。射程は広いですが、一度の射撃で一体のゾンビしか攻撃できません。

ショッキングタワー
 電気パルスでゾンビを攻撃するタワー。範囲内にいるすべてのゾンビを同時に攻撃できる強力な兵器です。発射ごとに充電時間があるため、連射できない難点があります。

ワスプ
 ゾンビを感知し、自動的に射撃する機関銃。無人兵器のためゾンビの標的になりにくい利点があり、非常に頼れる存在です。

監視塔
 周辺を監視するためのタワーです。建設すると広い範囲を見渡せるようになり、ゾンビの動向をより把握しやすくなります。

無人で運用できる防衛施設を紹介!

 コロニー内の労働者の数には限りがあり、すべての人員を兵士や軍事施設に配置してしまうと、産業が発展せずにコロニーの拡張が困難となります。無人で運用できる防衛施設をうまく組み合わせ、防衛と産業をバランスよく高めていきます。

<防衛施設>

防壁
 最も基本の防衛施設です。ゾンビを足止めし、コロニーへの侵入を防ぎます。ゲートをつけると、兵士が行き来できるようになります。

敷設式の罠
 地面に敷設するタイプの罠。木の杭や鉄条網は、ゾンビの移動速度を低下させる効果を持ちますが、殺傷力は低いです。一方、地雷は大ダメージを与えますが、効果の発動は一度きりです。

見張り台
 ユニットが周辺を見張るための塔です。配置されたユニットは通常より視野・射程が広がり、コロニーに近づくゾンビにすばやく対処できます。

 

【ゲーム情報】

タイトル:ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions
プラットフォーム:PlayStation 4(パッケージ版/ダウンロード版)
発売日:2020年8月20日発売予定
価格:4180円(パッケージ版/ダウンロード版)
ジャンル:ゾンビサバイバル コロニービルダー
プレイ人数:1人
CERO:D(17才以上対象)
開発:Numantian Games、BlitWorks
販売:スパイク・チュンソフト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう